がん

  • 私が、ガン検診を受けない理由

    私が、ガン検診を受けない理由

    受けているか受けていないか?で言えば、圧倒的に受けていない人が多いガン検診。ガン研究者の方は受けているのだろうか?

  • イレッサの悲劇再来か、免疫チェックポイント阻害薬「オプジーボ」は肺ガン(悪性)を発症する 第三回目

    イレッサの悲劇再来か、免疫チェックポイント阻害薬「オプジーボ」は肺ガン(悪性)を発症する 第三回目

    半額、そして新仕切り価格… 現在免疫チェックポイント阻害薬「オプジーボ」を巡る話題がよく上がっている。オプジーボは現状、ガン患者の2~30%に効果が見られるとされる免疫療法の一種である。

  • 騙されないための「免疫療法(免疫細胞療法を含む)」のこと決定版 第二回目

    騙されないための「免疫療法(免疫細胞療法を含む)」のこと決定版 第二回目

    騙されないシリーズとして前回、分子標的薬のことを掲載した。第二回目となる今回は免疫療法(免疫細胞療法を含む)である。

  • 騙されないために知っておくべき ガンの薬物療法(抗ガン剤・分子標的薬・免疫療法) 第一回目

    騙されないために知っておくべき ガンの薬物療法(抗ガン剤・分子標的薬・免疫療法) 第一回目

    ガンの薬物療法には ① 抗ガン剤② 分子標的薬③ 免疫療法と大きく分けて3種類ある。 中でも抗ガン剤は一般的なものなので、これについてはすでにご存知の方が多いと思うが…

  • 「飲酒」で死亡する人の数が年々増えているらしい

    「飲酒」で死亡する人の数が年々増えているらしい

    今後20年で、飲酒が原因の癌によって死亡する人が約135、000人に到達するだろう、という予測が発表されています。

  • 初期乳がんにおける「抗がん剤の投与方法の効果」についての疑問

    初期乳がんにおける「抗がん剤の投与方法の効果」についての疑問

    がんの化学療法の一つである抗がん剤。その投与方法の一つにdose-dense(抗がん剤を投与する間隔を狭くする方法)と呼ばれるタイプがあります。

  • iPS細胞の悪性ガン化を回避する方法とは?工藤さんに伺う(第二回目)

    iPS細胞の悪性ガン化を回避する方法とは?工藤さんに伺う(第二回目)

    iPS細胞の悪性ガン化(公式的には良性だと発表されている)を回避する方法はあるのだろうか…?引き続き、日本分子腫瘍マーカー研究会、工藤さんに伺ってみた。

  • iPS細胞療法で作られた臓器は悪性ガンを発症する(第一回目)

    iPS細胞療法で作られた臓器は悪性ガンを発症する(第一回目)

    胎児の細胞を使った医療技術でノーベル賞を受賞し、世界中の人がその完成を待ちわびているiPS細胞移植療法。しかしこれはなぜ未完成のままなのか?その理由はiPSにある重大な欠陥とも言えるガン化にあった。

  • 発見できれば「ノーベル医学賞」だと言われたガンの悪性or良性を決定づける「tMK」のQ&A

    発見できれば「ノーベル医学賞」だと言われたガンの悪性or良性を決定づける「tMK」のQ&A

    発見できれば「ノーベル医学賞」だと言われたガンの悪性or良性を決定づける存在、それが今、発見されています。現在判明している情報を簡単にまとめてみました。

  • ガン免疫細胞療法では、転移を決定づけるtMKを攻撃できない

    ガン免疫細胞療法では、転移を決定づけるtMKを攻撃できない

     人類を脅かしてきた病気といえば、「がん」です。でも、「免疫療法の進化によって、治すことができる病気となる日がすぐそこに来ている」とユニバーシティ・カレッジ・ロンドン・ホスピタルのクリステイレト博士は述べています。