がん

  • すべてのガン患者さんが知らなければならない悪性ガン、良性ガンの見分け方 その②

    すべてのガン患者さんが知らなければならない悪性ガン、良性ガンの見分け方 その②

    「お腹の中の赤ちゃんに認められる細胞」と、「ガンが発症している時に認められる細胞」この二つの状況下には、いくつか類似している点があります。それが医学的に、「胎児性腫瘍マーカー」と呼ばれているものです。中でも、tMKの存在はガンに関わるすべての人たちが知っておかなければならない情報です。

  • 【ガンもどき騒動に終止符 ①】ガンの悪性or良性を判断できる腫瘍マーカーが発見される 

    【ガンもどき騒動に終止符 ①】ガンの悪性or良性を判断できる腫瘍マーカーが発見される 

    「お腹の中の赤ちゃんに認められる細胞」と、「ガンが発症している時に認められる細胞」この二つの状況下には、いくつか類似している点があります。それが医学的に、「胎児性腫瘍マーカー」と呼ばれているものです。

  • ガン、と診断された時のために覚えておくと得をする3種類の胎児性腫瘍マーカー(第二回目)

    ガン、と診断された時のために覚えておくと得をする3種類の胎児性腫瘍マーカー(第二回目)

    「お腹の中の赤ちゃんに認められる細胞」と、「ガンが発症している時に認められる細胞」この二つの状況下には、いくつか類似している点があります。それが医学的に、「胎児性腫瘍マーカー」と呼ばれているものです。

  • ガン、と診断された時のために覚えておくと得をする3種類の胎児性腫瘍マーカー(第一回目)

    ガン、と診断された時のために覚えておくと得をする3種類の胎児性腫瘍マーカー(第一回目)

    「お腹の中の赤ちゃんに認められる細胞」と、「ガンが発症している時に認められる細胞」この二つの状況下には、いくつか類似している点があります。それが医学的に、「胎児性腫瘍マーカー」と呼ばれているものです。

  • BNCT治療の最前線、国際原子力機関「IAEA」と協定を結ぶ

    BNCT治療の最前線、国際原子力機関「IAEA」と協定を結ぶ

    正常細胞に影響をほぼ与えない最新のガン照射治療である「BNCT(ホウ素中性子捕捉療法)」について、岡山大学と、原子力の平和利用を促進する国際原子力機関「IAEA」は10月26日、協定を締結しました。BNCTに関するIAEAとの協定締結は世界初です。

  • タバコを吸うと、約7,000種もの化学物質が肺を通過する。喫煙者の肺を清めることのできるオーガニック・レシピ

    タバコを吸うと、約7,000種もの化学物質が肺を通過する。喫煙者の肺を清めることのできるオーガニック・レシピ

    タバコ一本に火をつけると発生する化学物質は、喫煙者の人の肺を毎日通過している化学物質です。いったいどのような有害な化学物質が喫煙者の肺を通過しているのか?少し見ていきましょう。

  • 12種類のガンを殺すことのできる「植物」が今、科学者の注目を浴び続けている。

    12種類のガンを殺すことのできる「植物」が今、科学者の注目を浴び続けている。

    世界中で伝統的な医学の基礎となってきた「植物」はこれまで、我々をたくさん助けてくれました。そしてこれからも、新たな救済策を人類に提供し続けてくれます。

  • 顔に先天性の腫瘍のある女性が、感動的な歌声を動画サイトで披露し話題に

    顔に先天性の腫瘍のある女性が、感動的な歌声を動画サイトで披露し話題に

    生まれつき顔に腫瘍を持っている女性がとても美しい歌声を動画サイトで披露しています。その歌声と彼女の生き様がニュースになっています。

  • がん治療に革命を起こす「BNCT治療」

    がん治療に革命を起こす「BNCT治療」

    がん治療を変える、として注目が集まっているBNCT治療をご存知でしょうか。「BNCTってなに?」「聞いたことない」という人のために今回は、「BNCT治療とは一体なんなのか?」ということを誰にでも分かるような形で掲載していきます。

  • がん治療に有効であるとされる、5つのスーパーフードをご存知ですか?

    がん治療に有効であるとされる、5つのスーパーフードをご存知ですか?

    美味しくがんを治療する方法。その秘密は血管形成にあります。 血管形成、と言えば生理学的な胎児の発育プログラムの一つですが、これは私たちの生活の中でも、ダメージを受けた血管に対して知らず知らずの内におこなわれているプロセスです。それは活性剤と抑制剤でコントロールされています。