生活習慣病

  • おなかが痛くなったときに食べると悪いもの その②

    おなかが痛くなったときに食べると悪いもの その②

    腹痛は、特に外出中頭を悩ませる一因です。会社でおなかが痛くなったとき、ランチに何を食べるべきか悩む人も多いのでは?お腹に良くないものを食べたら、午後の仕事が一層つらくなるかもしれない・・・そんなお悩み、解決します。

  • 意外と知らない『胃』のこと、いろいろ。胃下垂の人は太らないのウソ

    意外と知らない『胃』のこと、いろいろ。胃下垂の人は太らないのウソ

    我々が生きていく上で、大切な『胃』のこと。あなたはどれだけご存知でしょうか。胃もたれのときに最適な食欲増進レシピを併せてご紹介します。

  • 豆腐に隠された「真実」

    豆腐に隠された「真実」

    98%の吸収率を誇り、精進料理にも使われるほど低カロリーで健康な食品だというイメージのある豆腐ですが、やはり食べ過ぎには注意が必要!ということでここでは敢えて、豆腐を食べ過ぎた場合のリスクについて簡単に掲載していきます。

  • 今、脳に疲れを感じている人

    今、脳に疲れを感じている人

    只今絶賛、脳に疲れを感じている人はこれを読んでください。毎日の脳疲労を解消するヒントが何かしら得ることができると思います。

  • CKD慢性腎臓病とは?診断内容とその病気の付き合い方

    CKD慢性腎臓病とは?診断内容とその病気の付き合い方

    腎臓の病気は無症状のうちに進行する内容が多く、この病気は何らかの腎障害が3カ月以上 持続する場合と定義されているものです。

  • おなかが痛くなったときに食べたいもの その①

    おなかが痛くなったときに食べたいもの その①

    腹痛は、特に外出中頭を悩ませる一因です。会社でおなかが痛くなったとき、ランチに何を食べるべきか悩む人も多いのでは?お腹に良くないものを食べたら、午後の仕事が一層つらくなるかもしれない・・・そんなお悩み、解決します。

  • 老眼…?は勘違い、“加齢黄斑変性”という症状

    老眼…?は勘違い、“加齢黄斑変性”という症状

    “加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)”とは、ものを見る時に重要な働きをする黄斑という部位が加齢と共にダメージを受けて、変化することが原因。 見たい部分が歪んだり、暗くなったり、ぼやけたりして見えてしまうのです。

  • 数多くの病気の発端となる「炎症」の初期症状

    数多くの病気の発端となる「炎症」の初期症状

    ストレスを受けることでも発生するカラダの炎症は、DNAが傷つけられることでうつ病やガンなどの疾患原因になることが判明しています。 その影響は日常的に炎症状態になっている人において、とくに顕著です。こうした炎症は血液検査で調べることもできますが、調べなくともカラダに発生するいくつかの兆候があります。

  • コレステロール値を下げる、「高血圧」にいいオーガニック・ドリンクの作り方

    コレステロール値を下げる、「高血圧」にいいオーガニック・ドリンクの作り方

    コレステロール値がなかなか下がらない人のための、自然な飲み物レシピをご紹介します。知っておいて損はありません。

  • 年配の女性のタンパク質の摂りすぎは危険らしい

    年配の女性のタンパク質の摂りすぎは危険らしい

    多数の研究で、高タンパク、低脂質の食事は健康に良く、メタボリックシンドロームを予防し、ダイエットにも役立つと発表されています。しかし、年配の女性にとっては、健康に良くないどころか、悪い影響与えてしまうらしいのです。研究者によると、高タンパク、特に動物性のタンパク質の食事は心疾患を引き起こすリスクを高めてしまうらしいのです。