お薬・サプリメント

  • 要指導医薬品とは?普通に販売している市販のお薬と何が違うの

    要指導医薬品とは?普通に販売している市販のお薬と何が違うの

    2013年の改正薬事法で規定されたもので、医師の処方箋が必要な“医療用医薬品”から、処方箋がなくても購入できる“第一類医薬品”に区分が変わったばかりで安全性に関する評価がまだ終わっていない市販薬と劇薬、毒薬がこの“要指導医薬品”に該当するのです。

  • 不老不死の研究が加速している理由

    不老不死の研究が加速している理由

    「不老不死」とは、老いることも死ぬこともない状態のこと。 古代中国で生まれたものの考えの一つである。

  • 【国際的な大麻(マリファナ)に関する最新知見】1999年以降の大麻レビューを全て考慮した検証結果

    【国際的な大麻(マリファナ)に関する最新知見】1999年以降の大麻レビューを全て考慮した検証結果

    大麻(マリファナ)の効果について、今では良いもの、悪いもの、よく分からないもの、いろいろ出回っていますが、ここでは1999年以降の大麻に関する報告を統合してレビューした結果を掲載していきます。

  • 抗生物質が効かない薬剤耐性菌、予防や対策方法は… その②

    抗生物質が効かない薬剤耐性菌、予防や対策方法は… その②

    前回、抗生物質が効かない薬剤耐性菌(多剤耐性菌)が生み出されるメカニズムやイラク、シリアでの状況を掲載しました。 第二回目となる今回では、国内における薬剤耐性菌の状況から掲載していきます。

  • エチゾラム(デパス)が抗精神剤に認定

    エチゾラム(デパス)が抗精神剤に認定

    厚生労働省は9月28日に中医協総会を開催、10月14日に新たに向精神薬に指定される エチゾラム(デパス)とゾピクロン(アモバン)の医療報酬上の投薬期間の上限について30日とすることで了承したというニュースがありました。

  • 漢方薬を知ろう!(5回目)漢方薬の長所と短所

    漢方薬を知ろう!(5回目)漢方薬の長所と短所

    漢方薬と言えば、自然の生薬を使用した安心安全が一番の長所。一方、即効性がない事を短所とするものだというイメージをお持ちの方が多いようです。 しかし、西洋薬の中にも、即効性に欠けるものは多々あります。実際、飲んだ鎮痛剤や風邪薬が一向に効かなかったという経験をお持ちの方は少なくないでしょう。

  • 「2050年には死者数 1,000万人を超える!」薬剤耐性菌の問題をクリアできる存在は… その①

    「2050年には死者数 1,000万人を超える!」薬剤耐性菌の問題をクリアできる存在は… その①

    2050年には死者数 1,000万人を超える!と推定されているのが、抗生物質が効かない薬剤耐性菌(多剤耐性菌)です。治す手段である薬が効かなければ…どうしようもないですから。今回は薬剤耐性菌について簡単にご説明していきます。

  • 漢方薬を考えよう!(第4回)「西洋薬」と「漢方薬」の違い

    漢方薬を考えよう!(第4回)「西洋薬」と「漢方薬」の違い

    前回、漢方薬と生薬の違いを勉強しましたが、ならば、漢方薬と西洋薬はどう違うのでしょうか? これこそ、何となく分かっているようで分かっていない部分が多そうです。

  • 漢方薬を知ろう!(第3回)「漢方薬と方剤の違い」と、「生薬の謎」

    漢方薬を知ろう!(第3回)「漢方薬と方剤の違い」と、「生薬の謎」

    よく、漢方薬と生薬の違いが分からないとおっしゃる方がおられます。また、「方剤」と「漢方薬」は同じものなのか? 違うものなのか? さらに、「生薬」と書いて、“きぐすり”と読むのか? “しょうやく”と読むのか? この辺りも実は定かでないという方は多いかも知れませんね。

  • セルフメディケーション税制のツボを抑えておこう

    セルフメディケーション税制のツボを抑えておこう

    2017年1月早々にセルフメディケーション税制、いわゆる医療費控除の特例が開始されます。 確定申告も始まる中、どのような形で対象となるのかも踏まえ、勉強しておきましょう。