お薬・サプリメント

  • 「オプシーボ」「ソバルティ」「ハーボニー」画期的新薬に選ばれた薬が保険適用に

    「オプシーボ」「ソバルティ」「ハーボニー」画期的新薬に選ばれた薬が保険適用に

    今年の夏発表となった“画期的新薬”とは?高額な薬だけに、私たちにも使える日が待ち遠しいです。

  • 大麻を、がん細胞に注入するとどうなるのか?研究の歴史を振り返る

    大麻を、がん細胞に注入するとどうなるのか?研究の歴史を振り返る

    危険薬物として知られる大麻。もちろん日本国内では現在のところ、どのような用途であれ違法となります。しかしながら医療分野、特にがん細胞については、実験により効果が見られているという事実もあるようです。

  • 薬の飲み方を知る(最終回)抗血栓薬と納豆の危ない関係

    薬の飲み方を知る(最終回)抗血栓薬と納豆の危ない関係

    薬の飲み方を知ろう企画として、「降圧剤と柑橘類」や「ぜんそくの薬とコーヒー・紅茶・コーラと言ったカフェイン含有飲料」との危険な関係について、6回にわたって掲載してきました。

  • 人類史上最大の出来事!「脳」に効く、若返りが可能となるサプリとは?

    人類史上最大の出来事!「脳」に効く、若返りが可能となるサプリとは?

    人類は有史以来、常に不老不死や若返りについての願望を持ち続けてきましたが、残念ながら、それは不可能な挑戦の歴史でもありました。歳をとるにつれ、機能が衰えていくのは自然の摂理です。例えば、脳では個人差もありますが、記憶力などの低下などは避けようがありません。

  • 映画の世界が現実に…!最近のすごい医学技術の進歩ランキング【後編】

    映画の世界が現実に…!最近のすごい医学技術の進歩ランキング【後編】

    さて、医療技術の進歩ランキング。いよいよベスト5の発表です。 まだ人体実験が始まっていないものもありますが、驚くべき大発明が!

  • 映画の世界が現実に…!最近のすごい医学技術の進歩ランキング【前編】

    映画の世界が現実に…!最近のすごい医学技術の進歩ランキング【前編】

    大ヒット映画、『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』の舞台はなんと2015年です。 空飛ぶスケートボードはまだなくても、昭和の頃から比べると考えられない発明がたくさんあります。 医学技術の進歩も同じで、不治の病が今は治療により完治するケースも多くあります。 その医学進歩の中でも顕著なものをランキング形式で10個紹介します。

  • 薬の飲み方をしろうシリーズ(6回目)コーヒーで喘息が治るの真相

    薬の飲み方をしろうシリーズ(6回目)コーヒーで喘息が治るの真相

    薬の飲み方をしろうシリーズ、前回にぜんそくの薬「テオフィリン製剤」のことを掲載してきました。 第6回目となる今回は、ぜんそくが治るという噂について掲載していきます。

  • 市販薬購入の所得控除はセルフメディケーション推進も兼ねて。

    市販薬購入の所得控除はセルフメディケーション推進も兼ねて。

    医療用の医薬品から転用された市販薬を、一定額以上購入した世帯を対象とした「所得控除の制度」が、来年1月から開始します。

  • 出産したゴキブリから出るミルクの栄養価は、牛の3倍以上。将来販売される予感…

    出産したゴキブリから出るミルクの栄養価は、牛の3倍以上。将来販売される予感…

    インドのコルカタで18日、特定のゴキブリから出ていたお乳の成分を検証した結果が発表されました。インドに拠点を置く科学者らによると、ゴキブリのミルクのたんぱく質はユニークな形をしていて、その栄養価は「牛のお乳の3倍以上」に相当していたとのこと。

  • 薬の飲み方を知る(第5回)ぜんそくの薬とコーヒー・紅茶の危ない関係

    薬の飲み方を知る(第5回)ぜんそくの薬とコーヒー・紅茶の危ない関係

    お薬シリーズ第4回目、喘息の薬と、コーヒーなどの飲み物を同時に服用することで生じるリスクについて掲載していきます。喘息持ちで、薬を服用されている方は一度ご覧になられた方がいいかも知れません。