お薬・サプリメント

  • 抗ヒスタミン薬について、花粉症の症状がひどい方に使用される「セレスタミン」について

    抗ヒスタミン薬について、花粉症の症状がひどい方に使用される「セレスタミン」について

    花粉症のシーズンになると、多くの方が抗ヒスタミン薬に頼っていると言えますが、中には集中力や判断力の低下が見られるものもあります。抗ヒスタミン薬について学び、上手に付き合っていきましょう。

  • 日常に潜む「タリウム」の危険は、そのステルス性。

    日常に潜む「タリウム」の危険は、そのステルス性。

    今も昔も凶悪犯罪に度々用いられるタリウム。普段取り扱うことはありませんが、知識として頭に入れておきましょう。

  • 『プロバイオティクス』入り。ペットフードのウソ・ホント

    『プロバイオティクス』入り。ペットフードのウソ・ホント

    近年、ペットフードにもプロバイオティクス入りを謳っている商品が沢山出てきています。胃腸障害のある子にはもちろんですが、日々の免疫力を維持するためには、普通のペットフードでなく、プロバイオティクス入りフードを与えるべきなんでしょうか...?

  • 抗生物質耐性のある「ばい菌」や「ウィルス」がもたらす影響

    抗生物質耐性のある「ばい菌」や「ウィルス」がもたらす影響

    いわいる、「抗生物質が効かない」とされるばい菌やウイルスがだんだんと出てきているのをご存知でしょうか。抗生物質耐性菌のもたらす我々への影響力は侮れないものです。

  • 大麻で人助け。会社まで立ち上げる事態でもはや解禁のときは近い?

    大麻で人助け。会社まで立ち上げる事態でもはや解禁のときは近い?

    有名女優でもあるウーピー・ゴールドバーグが大麻商品を取り扱う会社を設立したニュースが4月1日付けで配信されました。発表されたのはエイプリルフールでしたが、これは嘘ではありません。会社設立も交えて合法化の話も前向きに進んでいます。

  • お薬の副作用、意図しないところでも。薬のリスクについて 自分自身でも把握しておきましょう その③

    お薬の副作用、意図しないところでも。薬のリスクについて 自分自身でも把握しておきましょう その③

    薬のメカニズム、適切な使用方法を説明してきました。今回は副作用について。どうなっちゃうんですか??

  • 覚醒剤の罪 多幸感を体験出来る罠と興奮を求めて

    覚醒剤の罪 多幸感を体験出来る罠と興奮を求めて

    使用を繰り返すうちにやめられなくなる覚醒剤。社会的に、また医療目的ではない覚醒剤は容認されていないのに乱用に陥るのは?