ニュース

あなたに合う漢方とは、なにか…。漢方6種類、それぞれの特徴を掲載します。1/1

「皮膚は内臓の鏡」という言葉があります。乾燥肌の原因は外的要因だけではなく、カラダの内側にも問題があるとの意味で用いられる言葉です。すなわち、乾燥肌の症状を和らげるためには、まずは根本的に体質を改善することが必要になってくるわけです。

乾燥肌を和らげる選択肢のひとつとしてあげられるのが、漢方薬。

東洋医学に基づく漢方は、人間が生まれ持った自然治癒力を高めることに重点を置くものです。乾燥肌を身体の内側の問題と結び付けて考え、根本的な体質改善から症状の緩和を目指します。

乾燥肌の症状緩和に効果的な漢方薬とは?

乾燥肌の症状緩和に効果がある漢方薬は、数多く種類があります。 ここではそれぞれの漢方の特徴、どのような症状に効果を発揮してくれるのかを紹介します。

1.当帰飲子(とうきいんし)

10種類の生薬を配合。肌に潤いを与え、かゆみを伴う炎症の鎮静化に大きな効果がある。体力が心配な人や高齢者でも服用可能。

2.四物湯(しもつとう)

4種類の生薬(当帰・芍薬・川きゅう・地黄)からなる漢方。血液循環を促進して身体を温め、ホルモンのバランスを整えてくれる。

3.きゅう帰膠艾湯(きゅうききょうがいとう)

生薬7種類で構成されている。出血を抑え、貧血症状を改善する働きがあり、身体を温めてくれることから、月経痛などのトラブルにも効果的。

4.十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)

病中・病後、手術後など、身体が弱っている状態のときに使用される漢方。体力を補い、冷え症・貧血・疲労衰弱などに効果があると言われている。

5.温清飲(うんせいいん)

乾燥と、ほてりを伴うアトピー性皮膚炎や、湿疹に使用される漢方。血液循環が良くなり、のぼせなどを解消する効能がある一方、胃腸の弱い人には不向き。

6.当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

古くから女性によく用いられてきた漢方のひとつ。血の巡りが良くなることから、冷え症に効くとされている。大人のニキビ治療にも有効。


体質や年齢などによって、その人にピッタリな漢方薬は異なります。

服用することにより一時的に症状が悪化するような現象が起こったり、アレルギー体質の人はまれに発疹が出たりすることもあります。いずれの場合も自己判断はせず、医師や専門家と相談しましょう。

written by 坊ちゃん