ニュース

『美肌菌』を守る入浴方法。乾燥肌・アトピーで悩む人へ1/1

乾燥肌・アトピー性皮膚炎で悩む人へ一度試してほしい、『美肌菌』を守る入浴方法があります。

62b84a9ff9513c663a4f49afecab455b_s

お風呂で石鹸・ボディーソープなどをつかわない入浴方法

乾燥肌・アトピーなど、肌トラブルでお悩みの方に一度試していただきたいのが,石鹸・ボディーソープの類いを使わない、お湯だけの入浴方法です。

人間の肌表面には、保湿成分を作り出し、悪い菌を寄せ付けなくすると共に肌状態を弱酸性に保つ常在菌がいます。
この常在菌は別名「美肌菌」とも呼ばれているもので、健康で潤う肌にほど多く存在している菌です。

常在菌は 皮脂をエサにして生息しているので、毎日過剰に肌を洗い過ぎるとエサが少なくなって繁殖することができなくなってしまいます。

お風呂上がりの肌は余計に乾燥してしまうため、石鹸・ボディーソープ類を使わないことで、この常在菌を守っていく入浴方法です。

お湯で撫でるだけ!

湯船に10分も浸かれば、汚れの80%は落ちるので、カラダはお湯で撫で洗うだけで十分だ、というのがこの方法の定義です。

ローラ、タモリさんや福山雅治さんも!

肌をゴシゴシ洗うと返って、ニキビや肌トラブルの原因となってしまう

乾燥肌で石鹸等を使用して洗うと痒くて仕方ないという 福山雅治さんも、お湯だけでハンドウォッシュするやり方に変えてから 肌状態がだいぶ良くなったそうです。
石鹸やシャンプーを一切使用しないこの入浴方法は、「笑っていいとも増刊号」でタモリさんが話された通称「タモリ式入浴方法」と呼ばれるものです。

タモリさんから入浴方法を教わったというローラさんも「タモリさんから教えてもらって実践してるのが、ボディーソープを使わない美容法。肌がモチモチに変わったよ。」とコメントされています。

お医者さんの声は…

東京医科歯科大学、藤田紘一郎名誉教授のコメント

私は20年も前から、そう主張している。
全くもって、その通り 皮膚の表面には、10種類程度の常在菌がいて、酸性の膜を作っている。

いわば、それは皮膚を守るバリアーなのだが、石けんで洗うことで常在菌の9割が取れてしまう。
若い人でも、常在菌が元に戻るまで12時間かかる。ゴシゴシ洗うと皮膚にあまりよろしくない。

愛知県安城市、いそべクリニックの磯邉善成院長のコメント

もともと、日本人には全身をゴシゴシと洗う習慣はなかった。
それが、高度経済成長を経て、過剰に洗うようになった。

アトピー性皮膚炎が急増した時期と一致する 皮膚の常在菌は、長い時間をかけて育てられた、皮膚を守るための共生システム。それを壊していいはずがない。

皮膚科・美容皮膚科医で 渋谷スキンクリニックの吉田貴子院長のコメント

汗や不要な角質はお湯だけで落ちるけれど皮脂は落としきれないので、 Tゾーン、胸や背中の真ん中、わきの下、耳の周りなどの、脂が多く分泌される部分は、 石けんを使った方がいいでしょう。

皮脂は時間が経つと酸化して肌にダメージを 与えてしまいますから、皮膚科医の立場では適所に石けんを使うことをおすすめします。

タモリ式入浴方法をやった人・迷う人

タモリ式入浴方法をやった人・迷う人の声を少し集めてみました。一度試してみても面白いかも知れません。

written by 坊ちゃん