ニュース

リンパを流して、若顔になりましょう。理想的なマッサージ手順。1/1

リンパマッサージは、マッサージの中でもとくにアンチエイジング効果が期待できることをご存じでしょうか。リンパマッサージは誰でも気軽に行えることですので、すぐにでも取り組むことをおススメします。

リンパマッサージのさまざまな効能

人の身体には約 800個のリンパ節があると言われていて、それぞれ効能があります。
リンパが滞っていると、体内の老廃物または有害物質の排出がスムーズにいきません。
リンパマッサージは、美容面だけではなく健康面においても大切な役割を果たしてくれますので、効能が最大限に活かせる入浴中や入浴後のリラックスした状態でおこないましょう。

コップ 1杯の水分を摂取することによって、リンパの流れが良くなります。

リンパが滞っていると、肩こりや便秘、腰痛やむくみなど、身体にさまざまな影響を及ぼします。定期的にマッサージをして、コリをほぐしておきましょう。


理想的な全身のリンパマッサージ手順

足の裏や甲

↓
ふくらはぎや太もも

↓

腰や背中、お尻やお腹と下から上へ


自宅でできる簡単なセルフリンパマッサージ(脚・太もも,8:49)

見た目年齢を若くする「フェイスリンパマッサージ」

フェイスリンパマッサージは、二重あごをなくすとともに顔全体のリフトアップを目指すことによって小顔効果も期待できるマッサージです。
デトックス効果も期待できますので、健康促進はもちろん美肌作りにも有効な方法です。

ご自宅で気軽に行うことができますので、日常生活に取り入れて美と健康を手に入れましょう。

3分でできるフェイスリンパマッサージ

フェイスリンパマッサージでは、耳下腺リンパ節、顎下リンパ節、鎖骨リンパ節の 3点を集中してマッサージしていきます。

ドイツ,小型の洗濯機,携帯できる洗濯機,旅行先でのワイシャツ,スマートフォンアプリ

① 鎖骨リンパ節と耳下腺リンパ節、こめかみをほぐします。

まずは両鎖骨の下部分、耳の前、こめかみの順。指の腹で押し回してほぐしていきます。

② 顎下のリンパ節から、耳前のリンパ節へ流します。

両手の親指と人差し指を使って、顎を軽く挟むように持ったら、そのまま少しずつ圧をかけながら指を耳の前まで持っていきます(×5回ほど

③ 顔の中心部から耳前リンパ節までのマッサージ

・口角の外側から、耳の前まで、指の腹を使って流していきます(×3回
・小鼻の横から耳の前まで流していきます(×3回
・目頭からこめかみ、眉頭からこめかみ、額の中心部からこめかみへ流していきます(×3回

最後に、眉下、額の中心部から耳の前を通って、鎖骨へ数回流して終了です。