ニュース

MEN’S Grooming ② 男の足磨きを極める1/1

男性でもお洒落してサンダルを履く人が多くなってきてます。でも、ゴワゴワの足では、 不潔感満載で女性側もNG。フットケアによって、お悩みの水虫や悪臭も改善出来ます。男性のみなさん、素足でも勝負していきましょう。

4fac1b97911d30839427f91c58968d34_s.jpg

まず、足磨きをする前に。

普段の生活の中で、悪臭、そして靴擦れはおこしていませんか?
足の悪臭は靴内部の蒸れが原因です。ちなみに汗の蒸発や細菌が解消されるには、2、3日かかることもあります.

靴も、ローテーション履きが好ましい。

数足所有して、同じものは連続で履かない方がいいです。フットケアだけでなく、靴自体も長持ちします。

では、本題の“足磨き”を開始していきましょう!

① 入浴前のケア

  • 指と同じ長さに爪を切る。

足の爪は手と違って、硬いので爪切りで少しずつカットしていきましょう。

注意点は乾いた状態で爪を切る、ということです。
爪はふやかしてしまうと膨張して、切るべきラインが判りにくくなります。

② 入浴中のケア

  • スクラブ洗浄で足を洗う。

足を洗う際は水で濡らし、スクラブ洗浄剤を利用して、丹念に洗いましょう。

スクラブを使えば角質を簡単に除去できます。
足の裏や甲は勿論、指先まで円を描くようにまんべんなく手を動かして洗いましょう。

指の間は手の指を入れて上手にスライドさせます。
殺菌力のある(例えばティーツリーの精油など)アロマオイルを垂らせば、より効果的です。

③ 入浴後のケア

  • 足用のバッファーで仕上げる。

バッファーを前後に大きく動かして、足の裏全体にかけていきます。

バッファーをすると、ボロボロと古い角質が取れていくのですが、やりすぎは禁物です。赤身や痛みを引き起こします。

最後にクリームで保湿すれば、つるんとした足の完成です!


毎日足のケアをするのは億劫かもしれません。

爪の伸びるペースなど見計らって、おこなっていきましょう。普段から出来るだけ足の通気性をよくすれば快適さも保たれます。夏男対策、始めていきましょう!

【前回の記事】