ニュース

食品で脱毛できる「シュガーワックス」の作り方、知っていましたか?1/1

中国で始まった女性の「脇毛ボーボーコンテスト」。 女性の脇毛は気持ち悪い、との一言に異議を唱えた中国人の女性が、SNSで脇毛ボーボー写真を撮り、そのボーボー具合を競い合う「女性の脇毛ボーボーコンテスト」を昨年始めました。

米国では同年、脇毛のカラーリングが少し流行っていたそうで、今年はあえて手を加えない、「ナチュラル・脇毛」がトレンドだそうですが、これには否定的な意見も多いです。

あなたは脇毛のある女性を魅力的だと思いますか?
それとも、ルックス的にNGなのでしょうか?

脱毛はそれほど費用をかけなくとも、できます。

実は身近にあるもので、脱毛することが可能です。これはビタミンや抗酸化物質を使った脱毛法で、アジアの国で昔からおこなわれてきた「シュガーワックス」という方法です。

用意するのは水、砂糖、レモン汁です。
映像ではレモンを直接絞ってますが、市販のレモン汁を使っても大丈夫です。

他に、ウコン、トウモロコシの粉末を混ぜたり、牛乳を入れると、さらにお肌にいいワックスになります。
ある程度の慣れは必要になってくるかと思いますが、試してみる価値はありそうですね。

written by 坊ちゃん