ニュース

ダイエットをしている人は食べるべき食品5選1/1

1日2食、糖質制限食など、話題となっているダイエット方法は沢山ある世の中ですが、決して無理はしないでください。痩せて健康的になるはずが、やり過ぎて逆に不健康になってしまっては意味がありません。絶賛ダイエット中である方達に、ぜひ食べていただきたい食品があります。

ダイエット中に食べるべき食品 その①
『鮭』(オメガ3脂肪酸)

鮭の身、と聞くと、赤身を想像する方も多いと思いますが、もともとは白身なのをご存知ですか?
鮭の身が赤くなるのは、エビやカニなどに含まれるカルテノイドの一種「アスタキサンチン」が含まれる為です。

鮭は産卵する為に川を遡って泳ぎ続けます。すると、体内で活性酵素が増え、筋肉が疲弊し、疲れを感じるようになってしまうので、鮭は元気をつけようとたくさん食べます。

疲弊した筋肉に活躍してくれるのが、強力な抗酸化作用をもつ「アスタキサンチン」です。

鮭が川を遡るための必須エネルギーですね。それは私たち人にも有効です。
鮭の他には鯖やイワシ、アンチョビなどの油性の魚がいい脂肪をもっています。

これら、魚のもつ血中で固まらない良好な脂質は一般的に「オメガ3脂肪酸」と呼ばれるものです。

代謝を高め、体重の減少を促進してくれます。
また、食欲を抑制させると考えられているホルモン「レプチン」の感度を向上してくれるとも考えられています。

レプチンの濃度が上がると代謝が増加し、食欲が低下します。

ダイエット中に食べるべき食品 その②
『セロリ』

セロリは低カロリーながら、多くのカロリーを燃やしてくれる存在ですし、食物繊維と水分を多く摂取することができます。
また、代謝の促進を促す利尿特性をもっています。

ダイエット中に食べるべき食品 その③
『唐辛子』

唐辛子の「カプサイシン」は、代謝を速度を上げてくれるので、体重減少に役立ってくれる存在です。
スパイシーな食事内容は、カラダの代謝速度を最大25%上げることができるという研究もあります。

ダイエット中に食べるべき食品 その④
『緑茶』

緑茶に含まれている「アミノ酸L-テアニン」は心を落ち着かせてくれます。
また、茶カテキンは中性脂肪を減らすことができるので、お腹周りの脂肪を減らしたい方にとって心強い存在です。

ダイエット中に食べるべき食品 その⑤
『ビターチョコレート』

認知症にいいとされるビターチョコレートはダイエット効果を促進してくれることも分かっています。
ビターチョコレートのダイエット効果を 科学者たちは、我慢しているというストレスホルモンにチョコレートが影響した結果だと見ています。

ストレスレベルを管理することが、良好なダイエットに結びつくからです。

written by 坊ちゃん

『出展』