ニュース

男性が毎日すべき「10」の習慣1/1

健康であるために運動や野菜を食べることは必要です。しかし日々の生活の中でもっとできることがあります。今回は男性が今から習慣にすべき10のことをお伝えします。

384182e2a156d34a26a54a13a1d1460e_s

1.コンピューターゲームで遊ぶべし

アメリカの神経学者によると、新しいタスクを与え、インプットという刺激を与えることにより脳が活性化されるとの結果が報告されています。

仕事をするふりをして、実はネトゲーをやりこんでいた…という言い訳になりそうでしょうか!?

2.骨盤底筋を鍛える

  • 女性だけではなく、男性にも必要不可欠な運動です。

例えば勃起不全などで悩んでいる場合、まず3−6ヶ月ほど骨盤周りの筋肉を鍛えてみると改善されることがあるようです。

3.握手をするなどのスキンシップ

日本ではパーソナルスペース(社会的距離)を気にかけますが、あえて他人とのスキンシップをとってみるのがよいとのことです。

例えば、イギリスのイギリスのサッカーチーム「トッテナム・ホットスパー」は、毎朝チームメイト同士で握手をすることを日課としています。

4.赤い色を身につける

  • 「赤」は歴史的にも、さまざまなステータスシンボルとされていました。

そして2010年にはイギリス、ドイツ、中国、アメリカなどの科学者たちによって、女性をひきつける色であるということが研究結果として発表されました。

服などを着るだけでも、ホルモンの流れや男性らしさを増加させるとのことです。

5.ヒゲを整える

  • ヘアスタイルを整えるだけではなく、ヒゲにも気配りを。

オーストラリアのニューサウスウェールズ大学の研究によると、ヒゲは男性の社会的な属性や、セクシュアリティをアピールする要素となるそうです。

6.休憩をたくさんとりましょう

仕事や学校をサボることをすすめているのではなく、あくまでも科学的見地からのアドバイスです。

アメリカのイリノイ大学の研究グループからの報告で、同じことを長い間していると集中力がなくなるということが証明されています。気分転換のための言い訳にはしないように。

7.パートナーや家族のために家事を手伝う

  • 口だけで、女性に対して理解があるようなことをいうより、行動をしてみてください。

料理、後片付け、洗濯など家事を手伝ってみましょう。
もし自分に娘がいるならば、その姿はよい影響を与えると2014年の研究報告もあります。

また、これから結婚を考えているなら、平和な生活を築きやすくなります。

8.朝食にたんぱく質を摂る

卵にヨーグルトに牛乳、時間がないならピスタチオなどのナッツ類を口に放り込むだけでもOK。

30gほどのたんぱく質としっかりとした睡眠は、疲れた体を再生し、血糖値や食欲を調整すると言われています。朝食にたんぱく質を摂取することは思った以上に健康よいのです。

9.水シャワーを浴びる

  • 安旅行の安ホテルでは、シャワーが水だけというのはよくある話です。

熱いシャワーは気持ちがよいのは当たり前なのですが、ちょっと待ってください。

水シャワーを浴びることで刺激され、自律神経の一種である交感神経系を活発にし、神経伝達物質の一種で気分があがるノルアドレナリンを放出されます。

10.オーガズム

アメリカ泌尿器科学会の18年にわたる研究結果のデータによると、一ヶ月の勃起回数が20回以下の場合、前立腺癌にかかりやすくなるとのことです。

  • 1日に1度はたしなみとして、「紳士の時間」を持つようにしましょう。

written by Akiko

『出展』