ニュース

今改めて見直したい、「炭」の効用とは?1/1

 ブームとなった炭の効果が世界に知られるようになり、その後すっかり定着しました。 日本でも古来からの用法に加え、美容や食用などさまざまな方面で利用されています。

8ec34d10825d60fd95a9d46680695cf4_s

ホワイトニング用の歯磨き粉、女性の美容関連商品、水の濾過などは炭を使用した商品の定番ともいえるのではないでしょうか。

 炭というと、アウトドアでバーベキューが定番ですが、実は生活用品として使用されるモノとは厳密にいうと違うそうです。

しかし、「水や油を吸着しやすい」という性質は同じなので、活性炭は浄水器などに使われています。

炭を、歯磨き粉の中に練り込むことによって…

歯の表面のステインなどを吸着するため、歯を元の色にすることができます。

よく美白効果をうたってはいますが、汚れの吸着力がよいだけで、元々の色よりかは白くなることがありません。

つまり、塩磨きなどのスクラブと似ています。

ただし気をつけなければならないのが、歯の表面のエナメル質もはがしてしまうということ。逆に、虫歯になりやすい歯になってしまいます。

その他、民間療法として利用されることも

炭は体内で吸収されないので、医療用に加工したものを体内に摂取することで、異物を吸着し排出することができます。

また大さじ一杯の食用に加工された炭と水を、お酒を飲む前、寝る前、起きた直後、1日3回飲むことで二日酔いを防ぎます。

風邪のひき始めで喉が痛い時は、

毎時間ごとに、炭のペーストをゆっくりと飲み込みんでいきます。

喉についたバクテリアや、雑菌などを吸着させることができるそうです。
炭のペーストは、虫刺されなどの時に直に患部に塗ったりもできます。

天然由来で自然のものである炭について、改めて見直してみてはいかがでしょうか?

written by Akiko

出展