ニュース

ニキビが治る?!古い「バナナの皮」の意外な活用法1/1

思春期の若い世代にとっても、大人にとっても頭をかかえるのがニキビ問題。高い化粧水や治療薬も多く発売されています。 ある美容ブロガーは、スーパーにある身近な食品でニキビ治療をおこなったそうです。

c34fb43e3f373a8e0b7c347eb4a54069_s

その食品が、バナナ。しかも、使うのは食べた後の皮のみです。

LAを拠点に活動するベンガル人の美容ブロガー、Habibaさんによると、「シュガースポット」と言われる黒や茶色の斑点がついた皮が一番効果的なんだとか。

バナナの皮の驚きの使い方はこちら:

使い方は、簡単3ステップです。

  • ① バナナの皮の内側(白い部分)でニキビのある部分をこする
  • ② そのまま皮をニキビに貼って2時間程放置する
  • ③ 皮をはがして就寝

どうしてバナナがニキビに効くの?

バナナには抗酸化作用があり、美容効果もあるルテインが含まれています。
それだけでなく、ビタミンの中でもニキビの悪化や細菌感染を防いでくれるビタミンAが含まれているため、ニキビ治療に効果があると言われています。

化学的な研究結果は発表されていませんが、試してみる価値はあるかも!

他にも、バナナの皮の活用法は多数あるようなので、ご紹介します。

●虫刺されにも効く

ニキビの治療法と同様に、内側の白い部分で虫に刺されたところをこすってみましょう。
ビタミン、ミネラル、フルーツ酸がかゆみや痛みを和らげてくれるのだそうです。

●古い角質をオフする

これも使うのは皮の内側、白い部分!
数日に一度、優しく皮で顔全体をマッサージしましょう。

フルーツ酸や皮に含まれる栄養素が古い角質を落としてくれます。

●歯を白くする

カリウム、マグネシウム等のミネラルが歯の汚れを吸着してくれます。
熟したものは特にカリウムが豊富で効果的だそうです。

方法:

  • ① 歯のくすみや汚れが気になるところを中心に、皮の白いところでやさしくこする(2分程)
  • ② 10分程放置 (この際歯に唇があたらないように!)
  • ③ 乾いた歯磨きでブラッシング
  • ④ 軽くゆすいで通常の歯磨き

これで徐々に歯は白くなっていくそうですよ!

今回は美容関連の使用法を紹介しましたが、他にも靴や銀製品をきれいにしたりと、使い方は多数!

バナナの皮、捨てずにきちんと活用しましょう!

written by はなもと瑠唯。

参照: