ニュース

陰毛を剃っている女性は不衛生。感染リスクをあげています。1/1

衛生的だから、と陰毛を剃って、ツルツルテンにしている女性はいませんか?もしそれが習慣になっているのなら、逆に不衛生ですし、感染リスクをあげる行為となります。基本的に毛が生えている箇所は大切な部分になりますので、その役割は知っておきましょう。

078ed60523bee9f316c7c006e5399472_s

陰毛は、外部からの衝撃やホコリなどのゴミ、浮遊菌などのウイルス細菌が、性器に達するのを停止する役割をもっています。

時代劇で言うならば、攻城の足を鈍らせるための壁的な存在。顔のパーツで言うならば、目に異物が入るのを防ぐ眉毛やまつ毛のような存在です。

陰毛を剃ってツルツルテンにしている状態の性器は、ゴミや細菌にとって、まさにウエルカムな状態。とても入りやすい状況です。

外部からの衝撃に対するクッションのような役割もありますし、キレイで柔らかい状態の肌質を維持する意味合いもありますので、陰毛は剃らないほうが衛生的にいいです。

陰毛は、イースト菌感染症を減少させるための湿気をコントロールしてくれる

性器にとって陰毛は、汗の湿気をコントロールする手助けともなります。

陰毛は良好な環境を維持するために、必要です。

さて、米国における陰毛を全剃りしてしまう理由を見てみましょう。

陰毛を全剃りしてしまう理由、主な3つ】

  • ① 魅力的になると思っている
  • ② 衛生
  • ③ パートナーの好み

米国調査の結果、一番多かったのが、②衛生でした。

多くの女性が、衛生的だと思って陰毛を全剃りしているようですが、逆に不衛生を招いてしまっているわけです。

ある程度年齢を重ねていれば、全剃りなんて真似はしないと思いますが、若い時はついついやってしまいがちなのかも知れません。

written by 執事

『出展』