ニュース

プロテインはやみつきになっちゃう?筋肉をつくる効率的な摂取スタイルとは?1/1

プロテインと聞けば、筋肉マニアと言わんばかりにスポーツをしている人や、ダイエットに勤しんでいる人、そしてプロのアスリートが摂取している食品だと。そもそもプロテインについてあまり知らないのも事実。効果も含めてどうゆうものなのでしょうか。

アスリートが摂取しているプロテイン。
決してドーピング禁止の筋肉増強剤でもありません。

プロテインは、手軽に質の良いタンパク質を補給できる食品の一種です。

栄養面をサポートしてくれることで、スポーツやトレーニングなどの努力を最大限にサポートしてくれます。

急激にプロテインの効果を発揮する人は…

もともと栄養状態が悪かった人は、プロテインの効果が如実に現れるようです。

休養も十分に取っていて、筋トレやスポーツも頑張っているけれど、ただ栄養状態だけが悪い。そのような状態が改善されれば急に筋肉がつくのも分かります。

食品からタンパク質を吸収しづらい体質の人も同様に、プロテインの即効性が得られます。

人によっては無理矢理タンパク質が含まれる食品を多く摂取するよりも、プロテインを摂ることでスムーズな栄養補給が可能になる場合があります。

生まれつき体重が増えにくいなども、栄養吸収の能力が低い場合もあるのでプロテインを摂取し始めると、トレーニング効果が最大限に得られるようになります。

筋肉をつけたい人のための、プロテインQ&A!

Q1. トレーニングしない日もプロテインは飲んだほうがいいのか?

  • A. 飲んだほうがいいです。

肉体づくりをする上で重要となるのが、タンパク質です。


トレーニングをしていない人のタンパク質の必要量
体重1kgあたり1g


トレーニングをしている人のタンパク質の必要量
体重1kgあたり、2~3g


筋肉を最短でつけたいのであれば、体重の2、3倍ほどのタンパク質量が毎日必要です。なので、トレーニングしない日もプロテインを飲みましょう。

Q2. 筋肉に必要なタンパク質は、食事だけで補うことはできないの?

  • A. 食事だけでは難しいです。

一般的な食事のみで、上記の必要タンパク質量を補おうとすると、脂質を多く取りすぎてしまいますし、手間と時間がかかります。筋肉ではなく、脂肪が増えますよ。

Q3. プロテインを選ぶ基準は?

  • A. タンパク質、およびビタミンの含有量が多いものがオススメです。

甘いものには糖質が多かったりするので注意しておきましょう。
何が含まれているかチェックしてから購入するようにしましょう。

Q4. プロテインはトレーニング直前に飲んだほうがいい?

  • A. トレーニング直前はやめておきましょう。

トレーニング直前に飲むと、胃の食べ物を消化するために必要な血液量が十分に確保できなくなります。

筋肉に必要な血液量と消化器官を動かす血液量が半々になってしまうので、消化不良を引き起こす場合があるわけです。その分、せっかくのプロテインの効果も半減してしまうので気をつけましょう。

プロテインを飲むベストなタイミングは、血中のアミノ酸濃度が高まる時間帯に合わせた方がいいので、1時間前くらいがベストです。

written by Rikako