ニュース

30秒で分かる「ひよこ豆」のダイエットと健康効果。1/1

ひよこ豆は、シングルカップでも食物繊維12グラム、タンパク質15グラムを含んでいます。これは、「少量で満腹感を得られる」いいコンビネーションです。 タンパク質と食物繊維の組み合わせは飢餓ホルモンとして知られる「グレリン」を抑制し、食べ過ぎを防ぎます。

ひよこ豆には、食欲抑制効果がある

20週にわたっておこなわれた ひよこ豆の研究で、その食欲抑制効果が示されています。

12週間ひよこ豆を摂取していたグループにおいて、食事の摂取量が減少しただけでなく、塩や砂糖を使用していない料理をより好むようになっていた、という好みの変化が見られました。

臓病や動脈硬化を防ぐ

ひよこ豆は、血中のLDLコレステロール値を下げてくれる効能をもっています。

LDLコレステロールは、動脈を狭くし、動脈硬化の一種である「アテローム性動脈硬化症」のリスクをあげる罪な存在です。
また、ひよこ豆は葉酸やビタミンB、アミノ酸などを含んでいるため、心臓病の予防に効果的です。

2型糖尿病を防ぐ

ひよこ豆はマンガン、マグネシウムに富んでいます。

それは血糖値を改善できる力をもっている健康的な血圧を維持するのに必要な栄養素です。
実際、ひよこ豆のグルコースレスポンスはわずか45%です。

written by 執事


ひよこ豆、と言ってもいろいろな種類がありますが、最も良いのは有機的な乾燥したひよこ豆です。
暗色のひよこ豆は酸化防止剤に富んでいますが、両タイプとも豊富な健康上の利点を得ることができる存在です。