ニュース

豊乳を作るといわれる「プエラリア」サプリメント。その根拠は?1/1

「手術なしで大きな胸が手に入る」と噂のプエラリア。ふくよかな胸というか、バランスのいい胸。男女ともに憧れます。とりあえず試してみる価値はあるのでしょうか。

9bec08aadef586c9af043124bae7a617_s

プエラリア・ミリフィカ

世界一エストロゲン作用の強い植物だと言われている。女性ホルモンと同じ働きをするミロエステロールとイソフラボンを含んでいる植物。


中でも強力なエストロゲン活性をもたらすミロエステロールは、大豆イソフラボンの1000~10000倍のエストロゲン作用がある。熟成したプエラリアは高価なハーブとしても取引されている。

タイ北部の山岳地帯でとれるプエラリアは、現地では若返りの食べ物として広く知られています。

  • 注目すべきは強烈な女性ホルモン増加効果

プエラリアの特色は、強力なエストロゲン活性をもつ成分である「ミロエステロール」を得られることです。
これが女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをします。

妊娠するために必要だと言われている「プロゲステテロン(黄体ホルモン)」の分泌が多い黄体期(排卵日後)に摂取すると、女性ホルモンのバランスが崩れてしまうので、生理のリズムに合わせ、エストロゲンが放出される卵胞期(月経明け)に飲むといいと言われています。

プエラリアは女性ホルモン作用がとても強いので、1日の分量は生イモで1kg、乾燥イモで70mgほどの量で充分です。

摂りすぎには注意しましょう。

すでに“プエラリア”を知っている人が、敬遠しているのがその「副作用」ではないでしょうか。


プエラリアの副作用  
不正出血・生理不順・頭痛・吐き気・腹痛・にきび・抜け毛 など


  • 副作用がでる理由

良質のプエラリアには、低用量のピル1錠並みの力があると言われているので、急な女性ホルモンの増加にカラダが慣れていない可能性も考えられます。

もしくは摂取のしすぎ、あるいは、摂取しているプエラリアがまがいものである場合です。

プエラリアの気になる噂、「まがいものが出回ったことがあるって本当?」

  • 本当です。

国内で数年前、「女性ホルモンを増やし、胸をおおきくする」として話題になりましたが、後にタイは「加工品(製品)しか輸出しない」という輸出規制を敷いています。

そのため、異物混入の可能性や、そもそもプエラリアが含まれていない可能性が指摘されることとなりました。
国立医薬品食品衛生研究所が当時おこなった「プエラリアの健康食品12検体」に対するDNA分析では、プエラリアが含まれていたのは6検体/12検体だったという報告が上がっています。

輸出規制がおこなわれた後は、プエラリアによく似た毒素のある原料が使われていたり、心ない業者によるまがいものが出回っていたようです。日本国内では2006年より寒冷地での栽培に成功しています。

ただ、プエラリアに女子力をアップさせる効果は確かにあります。

本物のプエラリアにはバストアップ以外にも、美肌効果・シミやシワ、生理痛の低減などの嬉しい美容効果があります。

Comparative study of oestrogenic properties of eight phytoestrogens in MCF7 human breast cancer cells. – PubMed – NCBI

合わせて、更年期障害の改善や骨粗しょう症・動脈硬化予防にも有効であると言われていますが、一部の人で貧血、肝機能検査値の変動などが副作用として認められています。

Efficacy and safety of Pueraria mirifica (Kwao Kruea Khao) for the treatment of vasomotor symptoms in perimenopausal women: Phase II Study. – PubMed – NCBI

飲んでみて、体質に合わないと判断したら、飲み続けるのは控えたほうがよろしいでしょう。

written by Rikako

出典