ニュース

男女含めて、乳首は何種類あるか知ってますか?1/1

あなたは乳首が何種類あるかご存知ですか?正解は8つです。今回はその8つの乳首について簡単に掲載していきます。さて、あなたはどのタイプの乳首でしょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-18-06-47

①乳首が突出しているタイプ

%ef%bc%91

乳首は1cmほど突出しているのが通常だと言われています。1cmないと赤ちゃんが吸い付けないからです。これがいわいるスタンダードな乳首です。

②フラットタイプ

%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%88

乳首が小さいタイプ、あまり目立ちません。

③パフィータイプ

%ef%bc%93

乳首が腫れぼったいタイプ、少し外側に流れている感じです。

④陥没タイプ

%ef%bc%94

乳首が陥没してしまっているタイプ、刺激で出てくるタイプと、出てこないタイプで分けられます。

⑤片方のみが陥没しているタイプ

%ef%bc%95

左右どちらかだけが陥没しているタイプです。ある日突然こうなった場合、乳がんの可能性があります。

⑥ブツブツタイプ

%ef%bc%96

乳首の周りにあるブツブツの正体はモントゴメリー腺です。これはすべての女性が持っている腺で、乳首を守る存在です。妊娠すると大きくなります。

⑦ヘアタイプ

%ef%bc%97

乳首の周りから毛が生えているタイプ、もちろん異常ではありません。抜いてしまってもokです。

⑧エキストラ乳首

%ef%bc%98

乳首が3つ4つあるタイプ、男性にもいます。


これらの特性は全て正常の範囲ですが、改善したい!とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

改善する場合は手術が主になってしまいますが、中には手術しなくてもいい乳首もあります。それが、陥没乳首です。

陥没乳首とは、通常1cmほど出ている乳頭が内側に埋没した状態のことを言います。

陥没乳首のデメリット

  • 体の内側に入っているので、乳首に汚れが溜まりやすい
  • 出産した際に、赤ちゃんが吸いにくい
  • 乳腺炎などのトラブルになることがある

途中で陥没乳首になる原因

  • 補正下着やきつめのブラジャーで乳頭を締め付けすぎている

乳首を普段から押さえつけすぎた結果、元は正常でも陥没してしまう場合もあります。

陥没乳首はマッサージで

乳首が陥没していることにお悩みのあなた。マッサージで改善する場合があります。

ただ、陥没乳首にも刺激で出てくる仮性と常に陥没している真正があり、改善できるのは仮性だけです。真正は手術で治すのが一般的です。


陥没乳首のマッサージ法

  • ① 親指と人差し指と薬指の三本を乳首の周囲に押し当て、外側から少し乳首をつまんで陥没している乳首を出す
  • ② 乳頭をつまみ、ナナメ前を意識しながら引っ張る

これを1日5分程度行うことで、少しずつ改善されていきます。
陥没乳首(仮性)でお悩みだった方、一度試されてはいかがでしょう。

written by 執事

『出展』