ニュース

バターの代わりに“ギー”?いったいどんな食品なの?1/1

有名モデルさんのブログがきっかけで、今巷で話題の“ギー”という食品。 これ、すごく体にもいいらしいのです。でも、バターの代わりでしょ?油じゃないの??

straw-bales-453766_640

“ギー”とは?

新鮮な牛乳を加熱し、乳酸菌で静置発酵させてから撹拌して発酵バターをつくり、
さらにその発酵バターをしばらく煮立たせたあとに、沈殿物を取り除いたものです。

グッと純度の高い、溶かしバターだと想像して下さい。

インドカレーなどに使っている油脂で、普通の溶かしたバターと異なるのは、香り。バターより軽く、旨みに満ちあふれた独特の香ばしいにおいが特徴です。

そのインドでの伝承医学“アーユルヴェーダ”で利用する薬の一つにもなっています。

ヒンズー教徒の多いインドでは、牛は神の使いとして褒められて 牛乳は神にささげるもの、そして神様から分け与えられたものとして、幅広く使用されています。

また家庭で作ることによって作り手の持つエネルギーが入って、より体質にあったギーが出来る
のです。

動物性脂肪であるのに、ギーだけは例外で、コレステロールを上げずに下げます。

また善玉コレステロールを増やすといった特長があったりと、食事以外にも色々な効果があります。

1つめ、不眠症や便秘症の方に

寝る前に小さじ1杯を口に。身体が温まって寝付きよくなり、
翌朝の便通がスッキリします。便の硬い便秘症の方は特に効果的です。

2つめ、消化促進に。

出来上がった食事に、調味料代わりに使ってみて下さい。
消化力を燃え立たせ、消化液の分泌を促し消化を助ける働きがあります。
お酒を飲む人、胃に灼熱感がある人にもオススメです。

3つめ、目に。

目が充血するとか、ドライアイ、紫外線に弱い方にも。
目と知力によく、抵抗力や意志力そして精神力が強くなりいつも穏やかに。頭脳労働にも通じます。

合わせて、皮膚にも。
美容マッサージクリーム代わりに、傷ややけどには万能オイルにもなります。

最後、性行為が頻繁な人

体に栄養をあたえる体液・精液が活力の素を増やし、
熱や風邪の症状時も含めて、性と共にエネルギー過剰な働きを抑えてくれます。

written by Rikako

  • ギーは常温で約6カ月保存可能ですが、水分が入るとカビ発生する場所では保存方法に注意してください。