ニュース

ハーフ顔と日本人顔、どっちが素敵?(その1)ハーフ顔と日本人顔の特徴を改めて観察1/1

ファッションモデルを中心に、多くのハーフタレントたちが活躍する日本の芸能界! テレビや雑誌で見て、憧れを抱かれる方は多い事でしょう。実際、単に素敵だなぁと思うだけでなく、自分もハーフ顔になりたい!! そう思って美容整形外科を訪ねる人は後を絶ちません。

journey-to-the-west-977264_640

しかし、その一方で、ハーフ顔がコンプレックスであると訴え、美容外科を訪れる人もいるというからビックリです。

しかも、元々正真正銘のハーフでありながら、日本人顔になりたいと言う人もいるというのですから、何とも贅沢な話だと思いませんか?
とは言え、恐らく本人にしてみれば、深刻な悩みであって、藁をも掴む思いでクリニックを受診されるのでしょう。

今回は、ハーフ顔と日本人顔の違いやメリット・デメリットを見ていくことにしましょう。

また、美容整形でハーフ顔から日本人顔、あるいは、その逆になれるのか? 
大変身を遂げた暁に待つ未来は?? 

その辺りも…

考えてみようではありませんか!!

という事で、
まずはハーフ顔と日本人顔、それぞれの特徴を改めて観察です。

ハーフ顔の特徴

  • 丸くて大きな額!
  • 高い眉間!
  • 大きくて、左右や眉毛との感覚が狭い目!
  • 皮膚が薄く二重のまぶた!
  • 眉間との高さの差が十分ある鼻筋!
  • 先端が下を向いた鼻!
  • 頬骨やえらの張りがない!
  • 分厚い唇!
  • 前方に付きだした顎!
  • 白い肌!

ハーフ顔の特徴としてはこういった事が上げられます。

これらが寄り集まると、
多くの日本人が持つハーフ顔の典型的イメージである「ほりの深さ」が出る訳です。

日本人顔の特徴

  • こじんまりとした手狭な額!
  • 低めの眉間!
  • 小ぶりで左右や眉毛との感覚が広い目!
  • 分厚いまぶた!
  • 眉間との高さの差が少ない低い鼻筋!
  • 先端が上を向いた鼻!
  • 頬骨やえらの張りがある!
  • 薄めの唇!
  • 引っ込み思案の顎!
  • 黄色の肌!

一方、日本人顔の特徴としては、こういった事が上げられます。

そう、これらが寄り集まると、
多くの日本人が持つ典型的日本人顔のイメージである ほりの浅い平面的な顔になってしまうという訳です。

ハーフ顔と日本人顔の違い

そもそも、
顔面そのものは平らな訳で、ほりの深さは結局…

各パーツの持つ大きさや形状によって決まる!

と、言っても過言ではないでしょう。

つまり、バストと同じで、顔だって、額や鼻や顎のように、

出るところがしっかりと出ていれば、周囲の部位は窪んで見え、自然と立体感が生まれるという訳です。

特に丸くて大きな額は、高い眉間をダイレクトに作り、高い鼻は、引き締まった頬を自ずと形成します。

逆に、ハーフ顔が嫌なら、その出っ張りをなくすことで窪みを目立たなくすればいい、という解釈になります。

そして、その願望の実現は、現代の美容成形技術を持ってすれば、決して難しいことではないと見られます。

何しろ、出るところを出し、窪むところを窪ませれば立体感が出て、ほりの深いハーフ顔が完成するのです。
反対に、出て居るところを削り、窪んでいるところを膨らませれば、平坦に近いほりの浅い日本人顔になります。

ただし、どんなに素晴らしい技術で、どんなに素晴らしいハーフ顔や日本人顔に仕上げたところで、
必ずしも華やかに見えるとも、落ち着いて見えるとも限っていません。

written by M.YAMAMOTO

そこで次回以降、「日本人顔からハーフ顔になるための美容整形」と、「ハーフ顔から日本人顔になるための美容整形」を見て行きましょう。お楽しみに・・・!!