ニュース

最先端?「マイクロバイオーム・ダイエット」とは(その1)1/1

人間の体の中にはさまざまなマイクローブ(微生物)が棲息しており、それらの集合体をマイクロバイオームと呼びます。

bacteria-67659_640

マイクロバイオーム…

初めて聞いた人なら、(マイクロバイオームとは一体…?)なんて思いがちですが、私たちはそれをすでに知っています。

  • マイクロバイオーム(腸の微生物群)とは、日本で言う腸内フローラのことです。

つまり、マイクロバイオーム・ダイエットとは、腸内フローラにアプローチすることによって、細胞レベルでダイエットを成功させよう!というダイエット法です。

日本でも糞便移植で痩せている人の腸内細菌を太っている人に移植したところ、痩せることができたという結果も得られていますし、腸内細菌にアプローチする方法はこれからのダイエット業界を塗り替える可能性もあります。

そう、我々の体は歳をとり、代謝が落ちてくることで痩せにくくなるのは事実ですが、マイクロバイオーム(腸内細菌)がこれからのダイエット成功の鍵を握っているかもしれないのです。

私たちの体内には数兆にも及ぶ数のバクテリアが存在しています。

腸内細菌により体内のバランスや均衡が保たれていて、体内に入った食べ物を効率よく消化し、感染症などから体を守ったり、免疫システムを正しく維持するなどの働きをしています。

 しかし、間違ったダイエットをしていると腸内微生物群にダメージを与え、ストレス、飲酒、睡眠不足などにより、過敏性腸症候群から糖尿病、高血圧、肥満などを引き起こしやすい状況にします。

肥満に関して言えば、カロリーを維持してしまうようなバクテリアも存在するわけです。

イギリスではすでに14000人のマイクロバイオームのサンプルを摂取しデータベース化している

マイクロバイオームの体内地図つくるプロジェクトとテストは、ロンドンのキングス・カレッジ遺伝疫学のスペクター博士によってスタートしました。
解析には遺伝子工学の技術が用いられます。これにより体内の全てのマイクローブを把握することができるかも知れません。

written by Akiko