ニュース

「耳の感染症」に効く、自然療法トップ51/1

耳は「内側」「中間」「外側」の3つの部分で構成されています。子どもたちの多くはウイルスや細菌によって引き起こされる耳の感染症を患います。中でも深刻なのは内耳の感染症です。

耳の感性症の症状は次のようなものです。

耳の痛み
頭痛
高熱
嘔吐

下痢
排水

これらの感染症は、慢性に再発したり、難聴につながる鼓膜の損傷などを引き起こす可能性があるので、症状を感じたらすぐに診察してもらいましょう。

ただ、発生している痛みを軽減し、感染を治療する効果的な自然療法もあるので、今回はそちらをご紹介しておきます。

耳の感染症に効く、自然療法トップ5

① リンゴ酢

耳の感染症が、真菌によって引き起こされている場合、最適なのはリンゴ酢です。

リンゴ酢を水やアルコールと混合し、綿棒を浸し、5分間耳に入れてください。

② 母乳

母乳には耳の感染症の治癒過程を促進する抗体が含まれています。数時間ごとに、耳に母乳を塗りましょう。

すると、2日後に痛みを軽減できるとされています。
が、もし改善しなかった場合は、医師を訪問しましょう。

③ バジル

バジルは感染症の痛みを和らげ、治療できる最高の自然療法の一つです。
バジルの葉から抽出した液体と、バジルオイルを1日2回ほど、綿棒で耳に塗ってみましょう。

④ マンゴーの葉

マンゴーの葉を潰し、液体を抽出します。
それを1日2、3回耳に塗りましょう。

⑤ ティーツリーオイル

抗菌で有名なティーツリーオイルも耳の感染を抑え、痛みを減少してくれます。
オリープオイル数滴とティーツリーを混ぜ合わせた混合物を1日2、3回、耳に塗りましょう。

 written by 執事