ニュース

タバコを吸っている妊婦さんのお腹の中の映像 その②1/1

前回、妊娠中にタバコを吸うと胎児のアトピー性皮膚炎の発症リスクを高めるという知見をご紹介しました。第2回目となる今回の記事では、タバコを吸う妊婦さんのお腹の中の映像をご紹介します。

cigarettes-83571_640

これは2015年3月23日、英・ダラム大学が 4D超音波写真を使用して、タバコを吸っている妊婦さんのお腹の中の赤ちゃんの状態を観察したものです。

学術誌「Acta Paediatrica」で発表されています。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-15-57-56

  • 上、タバコ喫煙者の胎児
  • 下、非喫煙者の胎児

非喫煙者の胎児写真と比較してみると、手で顔の辺りを抑える動きが活発になっている様子が見て取れます。

喫煙が胎児の発育にどのような影響を及ぼすのか、テクノロジーによって、今まで気づかなかった事実が明らかになってきました。

妊娠中のタバコの喫煙が悪影響を及ぼすことへの新たな証拠です。

ランカスター大学 ブランアン・フランシス博士

High-definition scans suggest effects of smoking may be seen in unborn babies – Durham University

ちなみに厚生労働省は受動喫煙を防止するロゴマークを最近発表しています。

受動喫煙防止ロゴマーク

タバコの健康問題については、以下のリンク先を参照ください

喫煙と健康問題について簡単に理解したい方のために(Q&A)|厚生労働省


多くの人たちが出産前に「やっておけばよかった…」と後悔したこと、とは?


最後に、禁煙もそうですが、多くの妊婦さんが出産前にやっておけば良かった…と思うことをご紹介しておきます。参考になれば嬉しいです。

【多くの妊婦さんが思う、出産前にやっておけば良かった…】

① 「思い出を作っておけばよかった…」
一人旅、夫婦旅行、妊娠中の写真など

② 葉酸などの大切な栄養素の摂取に関する情報を得ておくこと
③ 妊娠すると入れない保険に入っておくこと
④ 妊娠中は麻酔、薬がNGなので、虫歯を治療しておくこと
⑤ ボディーケアについて知っておくこと

written by 執事