ニュース

バストが与える心理効果は治療中にも用いられる。1/1

歯医者さんで治療を受けるときに当たるバストには、患者さんを落ち着かせるという心理効果があります。中には、涙ぐましい努力をしている看護師の方もいらっしゃるという話を聞きますが…

a840f9326b191757bb8b0dfabcc5fa4b_s.jpg

治療中の痛みが怖い…

思い浮かぶのは、歯の治療ではないでしょうか?

もちろん、これはイメージの話で、現代の虫歯治療は痛くなくなっていますが…歯は脳に近い位置にあるので、痛みには敏感になってしまいますよね。

看護師の中には涙ぐましい努力をしている人も

歯の治療中、看護師のバストが頭に当たるという話は有名です。
看護師の中には、患者さんが落ち着くからという理由で、胸にタオルを詰めている人もいるそうです。

いくらなんでも、そこまでやらないだろう…

そう思いがちですが、どうやらこの話、全くない話ではないようです。

バストの弾力を感じながら、不安がっていたり、怒っている人はあまり想像できません。
バストには確かに、人の心を穏やかにする効果があると言ってもいいでしょう。

ただ単に”バスト”だけ触っていたいというとき、男性の方はありませんか?

男性の中にはバストに触れていると安心する、という方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。
これは、豊かな胸を見たり、触れたりすることで赤ちゃんの頃、母親に抱かれていたことを思い出しているのだ、とも言われています。

また、揺れているバストを見ると、脳が気持ち良くなる人も多くいらっしゃることでしょう。
走ったり動いたりしている女性の胸をじっと見つめてしまうのは、必然かもしれません。

また柔らかさというのは、男性にはないものです。

となると、バストは大きさだけではありません。

大きくても硬めの人もいるからです。中には、小ぶりのバストが好きという人もいます。
男性のBest bustというのは決して、大きさだけではなく、その柔らかさや形が大切になってくるのです。

五感ではなく、本能的に考えるとどう考察されるものか?

男性は昔、バストではなく、お尻を性的なシンボルとして見てきたという話があります。

胸の谷間に興奮してしまうのは、お尻の割れ目が見えるのと同じ感覚で、脳が働いているからなのだとか。なるほど、と感じてしまいます。

確かに、割れ目があればそれが実際にバストでなくとも人は興奮します。

たまにあるのが、腕や足で割れ目を作って、接写し、「これはバストだ」と言うパターンですね。引っかかってしまった方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか。

男性も女性も生まれてから、まず母親のバストを見て育ちます。それが脳にインプットされることで、女性のバストを見ると母性を感じてしまうのです。

今日から始めよう!胸が大きくなるマッサージ!

冒頭の看護師のような努力をしなくとも、胸は大きくなります。

今すぐに胸をあと2cm大きくしたいとお考えの方は、バストアップマッサージをお勧めします。老廃物が溜まりやすい箇所を優しくマッサージして、流れを良くしましょう。


【マッサージ・ポイント】

スクリーンショット 2016-07-01 16.50.36


触るとちょっとくすぐったくありませんか?そこがポイントです。

指先を熊手のようにして、肩甲骨から脇の下を通って、バストまで。

力を入れず、流れるように優しくマッサージしていきます。こうすることで筋肉がほぐれ、老廃物が流されるので、弾力も良くなります。

自分でするのもいいですが、好きな男性にやってもらうとホルモンがより分泌されますよ。