ニュース

神経にまで達している大きい虫歯にもドリルを使わない歯の治療法「ドッグスベストセメント」1/1

前回ご紹介した痛みがない、塗るだけの虫歯治療「カリソルブ」が適用できないほど、重度な虫歯だった場合はどうしたらいいのか…?カリソルブを適用外なら、もう従来の方法で虫歯を治療するしかないの?なんて思いがちですが、今では神経にまで到達してしまっている虫歯を痛みなく治療できる方法があります。その歯の治療方法が「ドッグスベストセメント」です。

89dce0c27e9b4a43bfa447aead895048_s

前回は削らない歯の治療「カリソルブ」のことを記載しました。

【前回の記事】

ドックスベストセメントも、カリソルブのように歯を削らず、薬剤を塗るだけで痛みなく虫歯を治療することができます。

どうして治療中に歯が痛んでしまうのか…

どうして、歯の治療には痛みが生じるのかをご存知ですか?

痛みが伴うのは、歯の神経部である「歯髄,しずい」と、そこに刺激を送る「象牙質」という部分が治療中に刺激されるからです。

前回にご紹介したカリソルブや、今回ご紹介するドックスベストセメントは薬剤を塗るだけなので、痛みが伴わないわけです。

ドッグスベストセメントとは

ドッグスベストセメントを一言で説明すると、アメリカで使用される抗菌作用のある粉末を虫歯部分に詰める治療です。


ミネラルを含んだ抗菌作用のある専用粉末、
「コーパライト」と呼ばれる歯を刺激から守る液体を混ぜ合わせて、セメントを作る

虫歯部分に詰める

詰め物をして完了!


詰めたセメントが、虫歯菌を半永久的にやっつけてくれるので、虫歯が自然と治療されていく、というわけです。

詰めた後、1年後に再診し、虫歯が治っているかどうかチェックします。

歯の神経を取らずに、持って生まれた歯を最大限に活用する治療法です。

気になる治療費は…

カリソルブと同じく、保険適用外なので、虫歯一本につき約1万円ほどの治療費がかかりますが、一回の通院で、しかも削らずに痛みなく歯が治療できることを思えば安いものかも知れません。

ただし、カリソルブが2007年に厚生労働省の認可を得ているのに対し、ドッグスベストセメントは国内での認可がまだ下りていない、という違いがあります。

ドッグスベストセメントもいいけれど…

痛みがなく、詰めるだけで歯の治療ができるのは、非常に魅力的に見えます。
ドッグスベストセメントには集客効果があるわけです。

ただ、それ故に残念な状態に遭遇してしまう場合もあります。その辺りのことを、また次回お伝えしていきます。

written by 執事