ニュース

虫歯・歯周病はカラダの健康状態に関わってきてしまう1/1

毎日の栄養素が我々の健康に影響を与えるように、口の中の細菌も我々のカラダ全身に影響を及ぼしています。口の中に棲みついている細菌は何らかの形で他臓器にまでたどり着いているのです。主な経路としては2つ、「① 食品や唾液と一緒に飲み込む」「② 血液に侵入する」です。

woman-674977_640

口の中の菌が侵入する経路①【 食品や唾液と一緒に飲み込む場合】

スクリーンショット 2017-02-15 19.38.43


飲み込まれ、消化管に入った細菌は基本的に生きていけないので問題になりませんが、嚥下反射(食べ物が気管の方に行かないように、反射的に気管に蓋をする反射)がうまくいかなかったりした場合は菌が気道から体内に侵入し、症状に関わる可能性が出てきます。

そしてもう一つの経路「② 血液に侵入する」は、病原体が血流に入りこみ、直接他臓器に移行する場合です。


口の中の菌が侵入する経路②【 血液に侵入する】

スクリーンショット 2017-02-15 19.38.54


普段外部からの病原体の侵入を阻止してくれている「歯肉」が炎症によって破壊された場合、菌が歯肉組織内から体内に侵入できるようになってしまいます。

歯肉内に侵入した細菌は、末梢血管 → 静脈を介し、全身に運ばれ、増殖し、病として症状が出てきてしまうことがあります。

簡単な一覧表も出ていますので、一度ご覧下さい。

スクリーンショット 2017-02-15 15.43.44

歯周病とカラダの関係(拡大)

歯周病のカラダへの影響一覧

歯の健康状態カラダの健康状態は別のようで実は、繋がっているのです。思い当たる方は歯の健康を今一度考えてみてください。

最後に、歯と病の関係性を一覧で簡単にご紹介しておきます。信じるか信じないか、あなた次第です。

  • 前歯に問題が痛む…頭に痛みが出る
  • 前歯と後歯が痛む…慢性腎盂腎炎(上部尿路感染症)、膀胱炎(膀胱の細菌感染)または中耳炎(耳感染症)
  • 切歯が痛む…扁桃炎、骨軟骨症(関節疾患)胆嚢炎(胆嚢壁の急性炎症)または肝炎
  • 4〜5番目の大臼歯が痛む…喘息や薄皮症などのアレルギー反応、慢性肺炎や大腸炎
  • 下臼歯と上臼歯が痛む…肩やひざ関節、関節炎関連の炎症または腸疾患
  • 下顎が痛む…動脈硬化症などの動脈関連の不具合