ニュース

私たちがもっとも不足しがちな栄養素、ミネラルで病気を予防しましょう1/1

ミネラルは身体をつくるエネルギーにはなりませんが、生活習慣病やその他の疾患を予防するうえで欠かせない栄養素です。ミネラルについて知るとともに積極的に摂取することを心がけていきましょう。

4e5c723ccae39da399b3030e32152708_s.jpg

まず最初に、人の5大栄養素と呼ばれているものをご紹介します。

【人の5大栄養素】

  • たんぱく質
  • 脂肪
  • ビタミン
  • 炭水化物
  • ミネラル

日常生活をなんとなく過ごしていると、この中で一番不足しがちな栄養素はなんでしょう?

そう、ミネラルです。
人が健康を維持していくうえで摂取する必要があると言われている必須ミネラルは 16種類あります。

《大切なミネラル 16 種》

カルシウム

ヨウ素

カリウム

ナトリウム

マンガン

リン

マグネシウム

セレン

亜鉛

ボリブデン

硫黄

コバルト

塩素

クロム

ミネラルは体内で作ることができないので、外から摂取する必要があります。
私たちは定期的に、ミネラルを摂っていかなければなりません。

意識していないけど、普段はどうやってミネラルを摂っているのか?

私たちは、土から育った野菜や、果物からミネラルを摂ってきました。

ミネラル=鉱石・鉱物
です。
土は石が砕けたもの。つまり、土の中にはミネラルがある状態なので、土の中で育った野菜や果物には、ミネラルがたくさん含まれているわけです。

私たちは過去、土の中で育ったものを食べることによって、間接的にミネラルを得ていました。

なぜ、過去形なのか?

現代では、野菜の栽培方法が昔とだいぶ変わってしまっているからです。
違いについては、スーパーなどで売っている食材と、有機栽培された食材をどちらも一ヶ月ほど放置してみると、見てとれると思います。今では野菜よりも、魚介類の方がミネラルが豊富です。

生活習慣病や高血圧の予防に有効なのが、マグネシウムとカリウム

  • マグネシウム
    血圧の安定、疲労回復や精神の安定、ダイエットや骨の形成、偏頭痛や筋肉の収縮
  • カリウム
    血圧の安定に有効、便秘の改善効果も期待できる。
  • モリブデンと硫黄
    デトックスに有効。モリブデンは尿酸の排出や鉄分の働きを助ける役割があり、硫黄は有害なミネラルの排出、脂質や糖質の代謝に有効。
  • マンガン
    骨を元気にする。骨の石灰化や代謝をサポートし、銅は骨の強化を促し貧血予防にも有効。

それぞれの食品紹介

【マグネシウムが含まれている食品】

アーモンド、あさり、焼きのりやカットわかめ、干しひじきやはまぐり

【カリウムが含まれている食品】

パセリ、干しひじき、乾燥わかめや焼きのり、たたみいわしや玉露

【モリブデンが含まれている食品】

大豆、もやし、牛レバー、枝豆や落花生、コンビーフ、糸引き納豆

【硫黄が含まれている食品】

チーズ、卵、肉類や魚介類

【マンガンが含まれている食品】

干しえび、モロヘイヤ、クルミ、強力粉、生姜、焼きのり

【銅が含まれている食品】

アーモンド、ごま、燻製のほたるいか、ピュアココア

いずれも比較的身近な食品ですので、意識して日常生活に取り入れ、ミネラルを摂っていきましょう。