ニュース

便秘を解消しよう・お腹をスッキリさせる運動編 その②1/1

前回の記事では、「お腹がすっきりしない人に多い5つのタイプ」をご紹介しました。 第2回目となる今回は、便秘に効果が期待できる運動について掲載していきます。

4c63c81537d636e44448d1da9c268044_s

~便秘のときに、効果が期待できる運動~

  • しゃがむスクワット。

しっかりしゃがみこむ、真っ直ぐ足を伸ばして立つことがポイントです。
これを朝食後に10~20回やるのがオススメ。

  • 腹筋を1日の中で数回に分けてやる。

1セットに10~20回、きつくない程度にしましょう。

あなたの便秘の症状は?

  • 便秘と下痢を交互に繰り返す
  • 熟睡しづらい
  • 立ちくらみがある
  • 「暑がり」・「寒がり」で体温調節がうまくいかない

こちらの症状に加えて、便秘もある人は、「痙攣性便秘」と呼ばれるタイプの便秘である可能性があります。   

メンタル的なストレスや、自律神経の乱れが大腸に悪い影響を及ぼしています。

規則正しい生活・充分な睡眠で、交感神経と副交感神経のバランスが取り戻すことがポイントです。食べもののコツは、弛緩性の場合と若干違います。

食のポイント

  • 刺激物を避ける(お酒、スパイス、カフェイン、酸味のあるもの等)
  • いも類、海藻類、果物等の水溶性食物繊維をとる
  • 固い食べ物、濃い味付け、炭酸等の物理的刺激は避ける
  • 脂質は控えめに

運動は、ウォーキングや体操など、軽めのものを取り入れるのがポイントです。

written by 硝子の猫

次回は、意外と多い「腸がねじれている場合」や「医薬品の依存」「腸が鈍感になっている場合」の対策などをご紹介しようと思います。

【前回の記事】

出典