ニュース

「運動」「薬」「食事制限」以外の糖尿病治療1/1

血糖値250近く、毎日薬などの従来の方法で血糖値を下げていたとある男性。薬を使わずに血糖値が88まで改善、体重は100キロから70キロに下がり、糖尿病が治ってしまいました。 今では何を食べても血糖値がきちんと下がる健康的な体質です。彼がおこなった糖尿病治療とは一体何だったのでしょうか?

nurse-527615_640

男性が投薬治療をおこなわずに、糖尿病を完治できた理由…それは手術にありました。

糖尿病は投薬ではなく、手術でも治る!

私たちが口から食べたものは胃を通り、小腸を通り、大腸を通って外に出ていきます。
そのメカニズムを最大限に利用し、治療効果を最大にしたのが糖尿病の手術治療です。

糖尿病の手術治療

  • 胃を半分ほどとる
  • 小腸を短くする

実はこれ、海外でおこなわれている「痩せる手術」です。

胃と小腸にアプローチするこの手術は、これまで肥満の方に対する手術でしたが実は糖尿病の治療にも有効です

なぜ糖尿病に有効なのか?

胃と小腸を短くすることで、なぜ糖尿病の治療となるのか?

その秘密は腸の機能にありました。

高くなった血糖値を下げるインスリンは通常、すい臓が血糖値の上昇を感知してから出されるものですが、大腸にもインスリンの放出を促す機能があります。

つまり、食べ物が通る胃と小腸を短くすることにより、血糖値の上昇を待たずしてインスリンが放出できるというわけです。

注射とオサラバする時代は近い?

手術、という方法で糖尿病が治療できることを記載しましたが、この手術には受けるための条件があります。


糖尿病(痩せる)手術を受けるためのいくつかの条件

  • BMIが30以上であること
  • 手術が受けられる年齢であること
  • 肥満に伴う症状が出ていること

腸のインスリン放出機能を理解すれば、手術なしで血糖値が下げられる!

先でご紹介した痩せる手術で糖尿病を治療する、という方法以外でも、血糖値を下げる方法があります。

実は…

血糖値を下げる力を高めることのできる腸内細菌が存在します!

血糖値を下げる力を強める腸内細菌。その名は、「バクテロイデス」です。

腸内にバクテロイデスを増やすため、我々は何をすべきなのか?

  • その方法は2つ。移植と食事です。

海外でおこなわれている方法の一つに、健康な人のウンチを水に溶かしてお尻から移植する「便微生物移植」という方法があります。
ウンチにはたくさん腸内細菌がついているので、それをそのままアナログ的に移植する方法ですね。

ただ、やはりこの方法は抵抗のある人が多いでしょう。

もう一つの方法、食物繊維を食べること。

水溶性の食物繊維を普段の食事に一品加えるようにしましょう。

水溶性食物繊維・例

ごぼう・ニンニク・玉ねぎ・にんじん、ひじき、海藻類、オクラなどネバネバ系

加えて、食べる順番を意識するともっと効果が高まります。


【糖尿病に良いご飯を食べる順番】

野菜・魚

たんぱく質

ご飯


この食べ順が、腸内細菌にとってもっともいい順番です。ぜひ意識してみてください。

written by 執事