ニュース

毎日の『お茶』から、健康になる方法1/1

春夏秋冬、季節の変わり目に発症確率が増加する季節性の感染症に対応する家庭で出来るオーガニック療法をご存知でしょうか。一つでも知っておくと、もしもの時のために役立つかも知れません。ここでは家庭で出来る急な発熱の対処術を少しご紹介していきます。

tee-1740871_640

① コリアンダーのお茶

コリアンダーと言う名前を聞いたことのある人は多いかと思います。
カレーのスパイスの一種で、非常に食欲をそそる香りを放つ謙虚な葉です。

コリアンダーは糖尿病、コレステロール値の減少、高血圧、消化、腫れや炎症、ガン、免疫力増強、睡眠、感染症への抵抗力など、多くの利点があります。

ビタミンKも摂取できるので、病予防にも効果的です。

効果

糖尿病・コレステロール値の減少・高血圧・炎症・免疫力増強・良眠・心血管疾患・慢性腎臓病

今ではコリアンダーの種子やパウダーが、200円くらいから使いやすい形で販売されています。
コリアンダーの種子を入れて沸騰させ、牛乳などを加えて飲みやすくしてからいただきましょう。


②ディルの種子

インド料理や北欧諸国の料理なんかによく登場しています。

香りがとてもよく、発熱した体温を下げるのに使えます。
フラボノイドとモノテルペンの存在により、ディルの種子煎出剤はとりわけ、熱を和らげる強力な抗菌剤のようなものです。

効果

消化改善・良眠・骨の強化・下痢・口臭・発熱

ディルの種子も販売されています。コリアンダーと同じように調理していただきましょう。シナモンを加えると、もっと香りがよくなります。


③トゥルシーの葉

ウイルス性の発熱からくる症状を和らげるために最もよく使用されている自然療法です。
国内ではバジルとして知られていますね。これもインド家庭における療法で用いられます。

トゥルシーの葉や根は発熱を下げるだけでなく、糖尿病、心臓保護にも役立ちます。

効果

糖尿病・発熱・心臓保護・ストレス・腎臓結石・ガン・禁煙・美肌・呼吸器疾患・頭痛

トゥルシーからは強力な抗酸化力、オイゲノール、メチルオイゲノールおよびカリオフィレンなど、女性にも嬉しい成分が取得できます。販売されているのでうまく活用していただきましょう。


④生姜

よく知られている素材としては生姜でしょうか。

今更説明は省きますが、生姜には抗炎症・抗酸化剤および、発熱の症状を和らげる鎮痛特性があります。蜂蜜やウコンを混ぜると飲みやすいです。