ニュース

医療費の削減に繋がる…かも知れないオーガニック療法1/1

最近では医療費削減のため、セルフメディケーション税制が2017年早々にスタートされました。もう薬局などでパンプレットが配られているので、ご存知の方も多いと思いますが、これは特定の成分を含むスイッチOTC薬の年間購入金額から12,000円を超える分を所得税(国税)分として返金するという制度で、医療費削減のために施行されたものです。

goslings-1566724_640

OTC薬

Over The Counter、ドラッグストアなどでカウンター越しに、処方箋なしで買うことができる薬のこと

スイッチ

もともと処方箋がなければ購入することができなかった薬が、OTC薬に転用(スイッチ)された薬を指す

セルフメディケーション税制などの制度は、医療費削減に貢献するものと思えます。

なぜならば、世界中で最も一般的な中毒の一つにOTCの鎮痛剤であるアセトアミノフェンの過剰摂取」があげられているからです(疾病管理予防センター,CDC)。

アセトアミノフェンは軽い発熱や寒気、頭痛などの幅広い薬効がある鎮痛剤なので、服用量が過剰になってしまうケースが少なくありません。

アセトアミノフェンを過剰摂取すると、「肝障害(特にアルコールとの同時摂取は危険視されている)」「血小板、白血球の減少」「悪心、嘔吐、感情が希薄になる」などの副作用が起きる、と報告されています。
また、同じく鎮痛剤のオピオイドも死亡例が 他の医薬品や違法薬物を抜いて最多であったことから2014年、アメリカ神経学会が声明を発表しています。

アメリカではこうしたオピオイドを含む薬の過剰摂取による死亡件数は 過去10年で、約4倍にも登っているとのことです。

セルフメディケーション税制は確かに、医療費削減につながるかも知れませんが、こうしたカラダへの副作用に関する対処方法は未だに明確化されていません。

対処方法はやはり、自然療法しかないのでしょう。
効果的な自然療法は医療費削減にも繋がります。

そこで今回(も)痛みやカラダの炎症を癒す上で意識するべき点と、自然療法の数々をご紹介していきます。

痛みや炎症を減少させるために意識するべき点

〜習慣編〜

① 適切な体重コントロール

もし、体重が過剰気味であればダイエットしましょう。
カラダに適切な栄養素を与え、適切な体重を維持することは慢性的な痛みや炎症を抑制します。

② 定期的な運動習慣

寝たきりでは良くなっていきません。
カラダに適切な栄養素と与えることに併せて、定期的な運動を行いましょう。簡単にできるエクササイズのようなものでも結構です。

〜栄養素編〜

① ウコン

ウコンの活性化合物であるクルクミンは慢性の炎症および、痛みと戦うための最良の自然療法です。
変形性関節症や関節リウマチをもっている人を対象にし、1日に2〜4回、500mgウコンを摂取してもらった研究成果において、痛みの抑制が確認されています。

ウコンを食べる際に注意する点!

ウコンの主成分で数々の健康的な恩恵のある「クルクミン」は、吸収率が悪いことで有名です。

 

血漿、尿、および末梢組織におけるクルクミンの濃度は、投与量にかかわらず、極めて低かったという臨床研究の結果が発表されています。
なので、クルクミンの薬効を得るためには少し工夫しなければなりません。


【クルクミンの吸収率を飛躍的に上昇させる3つのポイント】

  • ① 黒胡椒(ティースプーン1/4程度)と一緒に摂取すること
  • ② 油と一緒に摂取すること
  • ③ 温めること

黒胡椒、油、熱の3点です。

これらと組み合わせることにより、クルクミンの吸収率は爆発的に上昇します(メリーランド大学メディカルセンター,投薬ガイドライン)
摂取する際には必ず、意識しておきましょう。

② カプサイシン

唐辛子で有名な栄養素です。カプサイシンは肌の痛みに関する受容体を一時的に遮断することができます。
栄養補助食品として、または、痛みを和らげるクリームとして使用できます。

③ 魚の油

言わずと知れた不飽和脂肪酸(オメガ3)です。
我々の体内で魚の油を消化すると、「プロスタグランジン」と呼ばれる抗炎症性ホルモンが生成されます。

④ ビタミンDおよび、ビタミンB12

屋内で過ごすことの多い方はビタミンDを意識してください。
ビタミンB12を毎日2mgほど摂取すると、神経の再生能力が促進されます。

⑤ 生姜、またはジンジャーオイル

生姜の抗炎症や痛みに関する効果は有名なので割愛しますが、これも外せない食品です。
慢性的な炎症や関節痛に悩んでいる方は 生姜に着目してみてください。

⑥ ウィローバーク

ウィローバークは、発熱と炎症の治療によく使用される白柳の樹皮から抽出したエキスです。
関節炎・背中の痛み・頭痛などのオーガニック鎮痛剤として、比較的安価で購入することができます。

⑦ タルトチェリー

美味しそうな名前をしてるさくらんぼです。昨今では健康食品として注目度が少しずつ高まっています。
タルトチェリーには、高レベルの抗酸化物質であるアントシアニンが豊富なので、筋肉の痛みを軽減したり、損傷を修復してくれます。