ニュース

人類の永遠の憧れ不老不死をひもとく1/1

秦時代の中国の皇帝であった始皇帝は不老不死であることを追い求め、水銀を飲むことでそれを叶えられるという誤った知識により死んでしまったと言われています。

fabric-1799907_640

長生きやいつまでも若くありたいというのは、人類の永遠の夢でもあります。

しかし残念ながら、今のところ「老い」と「死」は全人類に平等にやってきます。

平均寿命は延びている?

 アメリカでは1970年代の平均寿命は70.8歳でした。それが2008年には78歳と飛躍的にのびました。
国勢調査研究機関のプロジェクトの目標では現在、2020年までには79歳まで伸ばしたいと掲げられています。 

かつて疾病や障害なども老化の大きな要因とされていた

 政府機関の一部であるアメリカ国立老化研究所による現代における不老不死の考え方とは、加齢を遅くする、健康的に歳を重ねるという方向に焦点をあてています。

科学的な見地よりも、日々の生活の中で、それを実現させるようにするために必要なキーワードがこちらです。

  1. 抗酸化物質を適度に摂取する
  2. カロリー制限、軽めのファスティング、ぶどうなどに含まれる化学物質抗酸化物質レスベラトールや免疫制御機能を持ち移植臓器分野で役に立つとされるラパマイシンなどに注目。
  3. ホルモンは身体を適切に維持にするために不可欠。

特に現在研究が進められているのはこの3つです。

  • 疲労回復の「成長ホルモン」
  • 筋肉増強などモテホルモンと呼ばれる「テストステロン」
  • 女性らしさを支える「エストロゲンとプロゲステロン」
  • 若返りと関係している言われる「デヒドロエピアンドロステロン」

 これらの研究を重ねることによって、不老に関してはある程度近づけるのではないかと期待されています。

written by Akiko

参考