ニュース

ポケモンGOで明らかになったメリット・デメリット。レイプ事件も1/1

ポケモンのファンでなくても、今や知らない人はほとんどいない、社会現象になっているポケモンGO。街でスマホを見ている人のほとんどがプレイをしているといわれています。まさに社会現象となっているポケモンGO、人気の裏側には歩きスマホの危険性等問題も指摘されています。今回は健康の観点から検証してみました。

知っている人がほとんどかと思いますが、念のためアプリの説明を。

ポケモンGOは 無料ダウンロードできるアプリで、名前の通りポケモンをモチーフにしています。

実際にプレイヤーが街を歩くことで画面上にポケモンが現れ、モンスターボールを投げてゲットし、種類を集めていきます。

ポケモンを集めることで 進化や強化が出来たり、スタジアムにいくことで対戦ができたりと、外に出かけてプレイをする必要があるのがポイントです。

ポケモンGOの良いところ!

①人を活動的にさせる

 実際に、「引きこもりだった男の子が部屋から出てきた」という話題もありましたが、普段インドア派で、部屋にこもりがちな人も外にでて 歩き回る機会が増えています。

いうまでもなく、歩くことは健康に直結するため、これは健康的観点での利点といえるでしょう。

  • 2012年のある調査によると、座っている時間が長い人は糖尿病、心臓血管病を含む、多くの心臓疾患のリスクが高まると発表されています。

また、2015年の調査では、運動量に関係なく、長時間座った状態でいる人は健康に何らかの悪影響がある、との指摘が。
 

②鬱とウォーキングにも関係が

 2012年に出版されたMental Health、Physial Activity両雑誌によると、「ウォーキングをすることで一定の人々の鬱症状が改善した」そうです。
 

③社会とのかかわりが増える

親子や友人同士で、ポケモンを捕まえに外出する機会が増えたり、話題が増えたりすることで、人とのかかわりが改善した例も、実際に多く挙がっています。

あるポケモンGOのプレイヤーは、人との相互作用によるメリットをレポートしています。

現代社会では他人とのかかわりを最小化する傾向にあります。
実際に、人と話さずに過ごす人も多いはず。

2012年のイギリスのある研究では、孤独な人のほうが死亡率が高くなると明らかになっています。

ポケモンGOの悪いところ!

①歩きスマホの危険

 海外で、ポケモンを探している際に崖から落ちてしまった事故が報告されたように、スマホの画面に夢中になるあまり、周りの危険に気が付かないのは危険です。

 駅構内でも、歩きながらのゲームアプリの使用に注意喚起をしているように、ポケモンを見つけた際には立ち止まり、周囲に迷惑がかからないようにしましょう。

特に運転中にプレイをするのは問題外!

②熱中症の危険

 ポケモンGOのプレイ中は、どうしても外で歩くことが多くなります。
ポケモンが現れるところは公園等日陰がないところも多く、日射病、熱中症の危険が高まります。

今年は猛暑ともいわれていますし、きちんと水分補給をし、長時間歩いたら休憩をいれる等、身体の調子にもきちんと注意しましょう。

まとめ

  • 大事なのはどうプレイするか。

 周囲に気を配り、注意をして遊べば、肉体的にも精神的にも、ポケモンGOは良い点のほうが多そう。
ルールを守ってウォーキングをし、ポケモンも健康的な身体もゲットしましょう。

【番外編】

流行しているからこそ、夜に企画されるイベントごとには注意しましょう。

タンブリッジウェルズ、ケント州のナイトクラブ「MooMoo Clubrooms」で 2016年8月19日、ポケモンゴーをテーマにしたパーティーに参加していた10歳代の少女が、クラブのトイレでレイプされるという事件が起こっています。

夜に開催されるイベントに、一人で参加するのは避けた方がいいかも知れません。

ポケモンゴーをネタにナンパしている人もいるので、自分がゲットされないように注意しましょう。

written by はなもと瑠唯。

参照: