ニュース

星座によってかわるストレス撃退法【前篇:おひつじ座~てんびん座】1/1

  最近、心が疲れていませんか? 師走は仕事も忙しく、飲み会も多くなるため、体力的にも辛い時期に入るのではないでしょうか。

今回は、星座別に最適なストレス解消方法を解説します。

星座は運勢を占うだけでなく、性格の傾向もわかります。
不安やイライラをどう解消するかも、星座によって違うのです。 

おひつじ座(3/21~4/19)
運動する

おひつじ座の人は熱い人。エネルギーに満ちています。
過大な負荷がかかると、制御不能になってしまうのです。

おひつじ座の人に必要なのは、そのエネルギーを落ち着けるのではなく、そのエネルギーを発散すること。
運動をして汗をかくことでエネルギーを放出し、怒りやイライラの熱をコントロールしましょう。

おうし座(4/20~5/20)
健康的な食事をする

おうし座の人がストレスを抱えると、自分の好きなものだけを食べるような「不健康な食生活」になりがちです。
過食を抑え、何かを食べる前に自分が空腹状態なのか、今何の栄養素が足りていないのか確認する癖をつけましょう。

食事によって影響されやすい身体が健康的に戻ることで、穏やかな心情につながるのです。

ふたご座(5/21~6/21)
情報収集する

ふたご座は水星に支配されている星座です。
「水星は思考とコミュニケーションを表す惑星」と言われています。
勉強し、話すのが好きな傾向にあるわけです。

よって、ふと頭によぎった疑問等を調べ、その疑問を解消することによりストレスが発散されるのです。

ストレスの多い状況に置かれたときも、その状況に関する事実を調査し、周囲の人と話すことによって心は安らぐでしょう。ただ、調査しすぎは禁物。

 かに座(6/22~7/22)
落ち着ける場所をつくる

かにが入江のような静かな場所を好むのと同じように、かに座の人も落ち着ける場所が必要です。

どちらかというとインドア派で、自分に近い人や物に囲まれているのが好きな人が多く、そういう場所にいることが一番のストレス発散になります。

かに座の人は忙しい状況でマルチタスクをこなすのも得意ですが、
自分ひとりの時間を持つことも大切。

落ち着いた状態で一人でいることで 様々な感情を処理できるのです。

しし座(7/23~8/22)
何かをつくる

Leo: Create
しし座の人は個性的な人が多く、その個性を世に広め、認められたいという願望があります。

よって、ストレス解消には何かを作ったり、何かを創造したりするのがベスト。
歌を歌ってもいいし、絵をかいても、料理でも構いません。

しし座の人は何か新しいものを作り出したときに快感を覚えます。
ずっと携帯をいじっているのではなく、あなたの内側にあるものを形にする作業が必要です。

おとめ座(8/23~9/22)
掃除

おとめ座の人は周りを良い雰囲気にする力があり、そうできる自分を誇らしく思っています。
しかし、その責任が重くなるとストレスを感じます。

ある場所を掃除したりと、あまり負担にならない作業をすると、自分が生産的なことをしている、と実感でき、ストレス発散になります。

心身のエネルギーを、自分の努力につながる具体的なものにすることで発散できるわけですね。
掃除は一番、簡単な方法でしょう。

てんびん座(9/23~10/23)
誰かと話す

天秤、というのはパートナーシップの象徴です。
よって、てんびん座の人は、問題解決のために特別な親友の存在が必要です。

てんびん座の人は知的な人が多いので、挑戦的な状況に身を置くのが好きですが、その分ストレスも溜まります。

そのバランスをとれるのが親友の存在であり、その人と話すことによってストレスは緩和され、状況も改善するでしょう。

written by はなもと瑠唯。

星座によって感じ方が違う、なんて驚きですね。

後半は、さそり座~うお座を紹介します。

• ※ 掲載している画像は報道資料及び、フリー素材です

参照: