ニュース

うつ病歴5年から生還したAさんに聞く、 メンタルパーソナルトレーニング体験1/1

昼の仕事と夜はホステスの仕事に追われ、職場の人間関係の悪化をきっかけにうつ病を発症したAさん(33歳) 心療内科、精神科をこれまで10件以上も渡り歩いたと言います。 心療内科はいつもいっぱいで、来院する患者さんもただ、先生と5分ほど話して薬をもらって帰るだけ。 こんな毎日が5年も続いていました。

5f8bc6bd10fbee35991cb2c07572ebcd

しかし、カウンセリングと運動を同時に行うことで徐々に改善したと言います。

Aさんによると、きっかけになったのは東京都の銀座に開設されたメンタリングスタジオ「KuPonoPono(クーポノポノ)」との出会いだったということです。

m_logotop_mentalt

[ 住所 ] 東京都 中央区銀座 3-9-6 VORT GINZA maxim 4F
[ TEL ] 03-6260-6985
[ URL ] http://www.kuponopono.com/

このジムでAさんはどのような体験をしたのでしょうか?

心療内科、精神科では薬をくれるだけで悩みを聞いてもらったりする場所ではない

〜 Aさんの体験 〜

精神科の先生は患者から症状を聞き、診断してお薬を処方するだけであり、うつ病になった原因や気分が落ち込む理由を聞いて導いてくれることはありませんがデパスなどの抗不安薬の他にアモバンなどの睡眠薬は確かに私には必要だったと思います。

でもこれいつまで飲み続けなければいけないんだろう?とか「あ!薬が切れてきた」などの離脱症状にも悩まされました。

薬の副作用なのか、自律神経の問題なのかわかりませんが、過食気味になり少しずつ太ってしまうことで、肌も荒れ女性としての自信も無くなっていました。

メンタリングとボディメイキングとヨガをやっている友達に紹介されたのがきっかけでみるみる改善していきました。

夜の仕事をしている友達でたまたまヨガの先生もやっている子に「Aちゃん メンターさんつけてみたら?」と言われたのがきっかけでした。メンターとは指導者、助言者の意味らしく、何かを判断しなくてはならない時や自分だけで解決できない問題が起きた時に、友人でも家族でもない信用できる第3者に客観的な意見を聞き導くサポートをする人のことで、アメリカでは一般的なことです。

紹介されてすぐはとても腰が重かったのですが、メンタリングとボディメイキングを同時に行っていくことで悩みを打ち明け、体を動かし汗をかき、客観的に自分を観れるようになってきました。
客観的に自分が見れるようになると「今は鬱だからゆっくりしよう」とか「今は少し気分が上がっているから注意しよう」とか自分をコントロールできるようになってきます。
その時には薬の量もこれまでの半分以下まで減ってきていました。

メンタリングとボディメイキングを同時にすることが良かった。

週に一度、メンタリング60分とボディメイキング60分やヨガ、座禅を受け、徐々に自信を取り戻すことができました。
初めてメンタリングを受けた時は話をする前と話をした後の自分がこんなにも変わるんだということを知りました。
また、メンタリングをすることで運動も積極的に続けることができました。
少しずつ過食も治りシェイプアップして肌荒れも治ってくることで、女性としての自信も取り戻せました。

m_yogabody

<施設は完全個室、女性ひとりのための充実した設備>
http://www.kuponopono.com/

◆ 日本にはカウンセリングを受ける習慣がない

欧米、特にアメリカでは悩みがあってカウンセリングを受けることはとても普通なことなのです。
夫婦のこと職場のこと恋人のことなど、友達や家族に相談しにくいことはカウンセリングを受け、自分の思いを話し、カウンセラーから第3者としての意見を聞きます。

ネイティブハワイアンの伝統的な思想を受け継いだ心理カウンセリングとパーソナルトレーニング、ヨガ、座禅を同時に受けることができる新しい形のパーソナルスタジオが人気

東京都の銀座にあるKuPonoPonoは、ハワイに伝わる「心をクリーニングする思考 ホ・オポノポノ」から由来した名前。
カウンセラー、メンター、座禅指導士、ヨガインストラクターが一人の女性を「心」と「体」のケアを行っています。

m_staff

<メンターが、マンツーマンでサポート> 
http://www.kuponopono.com/

人間関係や夫婦の問題、恋愛の問題などを抱えた女性ひとり一人にあった方法で、心の解放と体の形成をサポートしていきます。
ダイエットが続かないという方もここなら続いてしまうのが不思議とおっしゃいます。

基本的にはメンタリングでまずは心を浄化し、精神的、身体的な目標を定めていき、チームでその目標の達成を目指します。

今や15人に一人が生涯にうつ病にかかる身近な病気

Aさんは言います。
うつ病は「薬」も必要ですが、薬だけでは治らない。
心を支えてくれるメンターさんと一緒に心と体を同時に見ていくことが早く治る近道です。

ライザップなどのパーソナルトレーニングが流行り体だけが先行していますが、心を一緒に鍛えていくKuPonoPonoのコンセプトはこれからのストレス時代の新たなサービスとして確立されていくでしょう。

m_logo

【 アクセス:銀座駅から徒歩約4分 】
[ 住所 ] 東京都 中央区銀座 3-9-6 VORT GINZA maxim 4F
[ TEL ] 03-6260-6985
[ URL ] http://www.kuponopono.com/
[ 営業時間 ] 10:00〜21:00
(セッション最終受付 会員:19:30/トライアル:18:00)
[ 定休日 ] 毎週月曜日

map_ginza