ニュース

自律神経失調症を徐々に克服し、着実に回復へ進んだ体験談1/1

最近、テレビの健康番組や雑誌などで、盛んに“自律神経”の話題が取り上げられています。一番有名なのが自律神経失調症。実は、自覚症状はあるのに検査をしてもはっきりした原因が見つからないため、安易に診断されているものだといいます。有名なお笑い芸人さんや、女優さんなどが患い、克服したことでもネットで取り上げられてます。

空

実際にどんな症状なのかを理解すると同時に、実際に自律神経失調症になった方の体験談をご紹介したいと思います。

まず自律神経とは、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために、24時間働き続けている神経です。体の活動時や昼間に活発になる交感神経と、安静時や夜に活発になる副交感神経があり、その2つのバランスをそこなうのが「自律神経の乱れ」と言われています。不規則な生活やストレスによって自律神経の働きが乱れると、体の器官にさまざまな不調が現われます。

その「自律神経の乱れ」の代表的な疾患が自律神経失調症です。

精神的なストレスや過労が引き金となって自律神経が乱れ、不安や緊張、抑うつなどの心のトラブルが発生し、吐き気をはじめ多汗、全身の倦怠感、頭痛、肩こり、手足のしびれ、動悸、不整脈、めまい、不眠などの様々な症状が現れます。現れる症状は人によって大きく違うのが特徴です。

原因として挙げられるのは、上記の精神的・身体的ストレスの他に、昼夜逆転などの不規則な生活が考えられます。

綾さん(仮名)36歳から当時の気持ちと、どう改善が出来たのか

インタビュー03

では実際に、6年前、自律神経失調症と医者から診断された、綾さん(仮名)36歳から当時の診断された時の気持ちと、そこからどう改善が出来たのか話を聞いてみました。

転職をして2社目の会社で、いじめに遭ったことが自律神経失調症になった原因だと思っています。それから会社に行くのがとても辛い日々が何カ月も続きました。

最初は朝起きると食欲がなく、憂鬱な気持ちになりました。それでも会社は休まずに出勤し、仕事が終わればすぐに帰宅をして、意図的に会社に長い時間いないようにしていました。その内会社の最寄り駅についた途端、腹痛を発症するようになりました。

仕事に行きたくない気持ちは日増しに強くなり、仮病で休むようにもなりました。

そんな生活を続け体力、精神的にも限界が来て、いい加減病院に行こうと思いは内科に行きました。その時の先生からは、異常ありませんと言われました。

その診断に納得が出来ず、他の内科3件に行きましたが、同じように異常なしと言うので、どうしたらいいのか分からなくなり、今度はネットで心療内科を調べ受診することにしました。

すると先生から「自律神経失調症でしょう。」と診断されました。

でも薬などの処方はなく言われたのが、「とにかく仕事を休んでゆっくりした生活を送って下さい」と言われただけでした。

そこから数ヶ月会社を休職し、ひきこもり状態で家から出ない日々を過ごしてました。

その様子を心配した当時の会社の同僚から連絡があり、勧められたのがKuPonoPonoという東京の銀座にあるメンタルケア&トレーニングをする場所でした。

m_logotop_mentalt

[ 住所 ] 東京都 中央区銀座 3-9-6 VORT GINZA maxim 4F
[ TEL ] 03-6260-6985
[ URL ] http://www.kuponopono.com/

半信半疑で問い合わせをして、メンタリングというカウンセリングを受けた時は、本当に驚きました。

今まで自分では気づけなかった自分自身の長所や短所、友人との付き合い方、社会での立ち振舞い方など、実際にどう実践するかまで教えてもらいました。カウンセリングの他に運動できる施設もあり、実際にヨガと有酸素運動を始めました。

今まで部屋にこもりがちで運動もしていなかったので、身体を動かすことで鬱屈していた気持ちがスッキリするのを感じました。今は、月1回メンタリングを受け、週1回〜2回、ヨガや運動をして気分転換をしています。

最初は通う事に抵抗がありましたけど、メンタリングをしてくれるメンターさんや運動をサポートしてくれるトレーナーさんがしっかりケアしてくれるので継続できています。

通って2ヶ月後くらい経った頃、メンターさんに「素敵な笑顔が出るようになりましたね!」と言ってもらえた時は本当に嬉しかったですね。

綾さんは通い続け、1年前に自律神経失調症から抜け出すことができ、前に務めていた会社を辞め、現在はべつの会社で仕事をしています。

最後に綾さんは笑顔でこう答えてくれました

「メンタリングで、私の辛い気持ちや不安を理解してもらい、運動系のセッションで身体のサポートもしてくれる。その両方を一緒にやることは、カウセリングだけのサポートよりも早く不安定な心を回復することに効果があったと今では思っています。」

自律神経失調症は改善できる症状ですし、自分でコントロールしていくことも可能です。ただしっかりと自分にあった方法を学び、実践をしていくことが重要だと考えます。

KuPonoPonoは一人ひとりの心と身体の状態をチェックし、最適な方法・内容で、症状の改善と新たな目標をサポートしてくれる新しい施設なのです。

m_yogabody

<施設は完全個室、女性ひとりのための充実した設備>
http://www.kuponopono.com/

◆ 日本にはカウンセリングを受ける習慣がない

欧米、特にアメリカでは悩みがあってカウンセリングを受けることはとても普通なことなのです。
夫婦のこと職場のこと恋人のことなど、友達や家族に相談しにくいことはカウンセリングを受け、自分の思いを話し、カウンセラーから第3者としての意見を聞きます。

ネイティブハワイアンの伝統的な思想を受け継いだ心理カウンセリングとパーソナルトレーニング、ヨガ、座禅を同時に受けることができる新しい形のパーソナルスタジオが人気

東京都の銀座にあるKuPonoPonoは、ハワイに伝わる「心をクリーニングする思考 ホ・オポノポノ」から由来した名前。
カウンセラー、メンター、座禅指導士、ヨガインストラクターが一人の女性を「心」と「体」のケアを行っています。

m_staff

<メンターが、マンツーマンでサポート> 
http://www.kuponopono.com/

人間関係や夫婦の問題、恋愛の問題などを抱えた女性ひとり一人にあった方法で、心の解放と体の形成をサポートしていきます。
ダイエットが続かないという方もここなら続いてしまうのが不思議とおっしゃいます。

基本的にはメンタリングでまずは心を浄化し、精神的、身体的な目標を定めていき、チームでその目標の達成を目指します。

ライザップなどのパーソナルトレーニングが流行り体だけが先行していますが、心を一緒に鍛えていくKuPonoPonoのコンセプトはこれからのストレス時代の新たなサービスとして確立されていくでしょう。

m_logo

【 アクセス:銀座駅から徒歩約4分 】
[ 住所 ] 東京都 中央区銀座 3-9-6 VORT GINZA maxim 4F
[ TEL ] 03-6260-6985
[ URL ] http://www.kuponopono.com/
[ 営業時間 ] 10:00〜21:00
(セッション最終受付 会員:19:30/トライアル:18:00)
[ 定休日 ] 毎週月曜日

map_ginza