ニュース

疾患者が語る、パニック障害体験1/1

東京都在住の美佳さん(仮名)34歳は、ある日突然激しい動悸や呼吸困難などの発作的症状に襲われました。 慌てて病院の内科を受診したものの、診断の結果は特に異常はなし。しかし、あの感覚をはっきりと覚えていた美佳さんは「また発作が起きるかもしれない。」いう恐怖心に苛まれるようになります。

IMG_1650.JPG

美佳さんの不安は的中し、あの動悸を伴う激しい発作が幾度も美佳さんを襲い始めました。その様子を見かねた友人から勧められた精神科の診断から、美佳さんの発作は『パニック障害』によるものであるということがわかったのです。

m_logotop_mentalt

[ 住所 ] 東京都 中央区銀座 3-9-6 VORT GINZA maxim 4F
[ TEL ] 03-6260-6985
[ URL ] http://www.kuponopono.com/
<充実した設備、女性限定メンタルケア> 

 ◆ 異常がないという”異常”

美佳さん:内科を受診しても何も異常がないとわかったときには、むしろ戸惑いのほうが大きかったです。あの時の発作的症状は酷く苦しく、わたしにとっては確かなものでした。突然の発作に取り乱してしまい、周りにいた方にも迷惑をかけてしまったようです。だから、異常がないと言われてもちょっと信じられない。安心することはできなかったですね。

美佳さんは、自分の身体に起きていることを誰にも理解してもらえないのではないか?という強い孤独感を感じるようになりました。 そのことが美佳さんを更に悪い方向へと押し進めていきます。

 ◆ 不安が引き起こす、負のスパイラル

美佳さん:身体のどの部分にも異常が見当たらない私の症状は、きっと誰にも理解してもらえない。この発作が起きてしまったとき、きっと迷惑だと思われているに違いない。そんなことを考えていると人前に出ることが辛く感じ、酷い時には外出もできなくなるほどでした。

美佳さんが感じたパニック発作に対する強い恐怖感や不安感は、パニック障害の3大症状のひとつ予期不安に該当すると考えられます。

これら不安を感じる物や場所から退避行動を起こすことを広場恐怖(外出恐怖)といい、パニック障害の典型的な症状として考えられています。症状が悪化すると、人前に出るのを避けて閉じこもるような兆候が現れ、正常な社会生活が維持できなくなってしまうことにも繋がります。場合によってはうつ病を併発してしまうことにもなりかねません。

このパニック障害という病気は、日本ではまだじゅうぶんに知られていないのが現状です。そのため、美佳さんのように適切な治療にたどり着かぬまま、症状を悪化させてしまうケースは多くみられるようです。

 ◆ パニック障害の治療はココロとカラダのケアが必要

IMG_1651.JPG

美佳さん:パニック障害と診断されてからはお薬の効果もあり、3ヶ月ほどで発作は抑えられるようになりました。むしろ時間がかかったのは、予期不安や広場恐怖(外出恐怖)を克服するための認知行動療法や、基本的な体力の回復だったと思います。

パニック障害の発作症状は、服薬によって比較的簡単に抑えられることができます。しかし、症状を悪化させてしまった要因は予期不安広場恐怖など精神面に深く関与しています。そのため精神面でのケアや改善も行っていかなければパニック障害を引き起こす恐れが残り、完治したとは言い切れないのです。

 ◆ 関連施設からのサポートが、症状克服の決め手

美佳さん:長い治療のなかで、とある施設を紹介してもらったことがとても助けになりました。その施設ではメンタルカウンセリングと運動系のセッションがセットになっていて、いつも両方をサポートしてくださることに安心感がありました。おかげで根気良く長い治療もこなしていけたと思っています。

美佳さんをサポートした施設「KuPonoPono(クーポノポノ)」は、メンタルケアに力を入れた完全パーソナルスタジオです。カウンセリングを通して一人ひとりの心と身体の状態をチェックし、最適な方法で症状の改善をサポートします。銀座中心地に構えるこの施設はすでに多くの女性客に利用されており、このような関連施設は世情によって今後もニーズが増えていくのではないでしょうか?

m_staff

<パニック障害を、マンツーマンでサポート> 
http://www.kuponopono.com/

 ◆ パニック障害は身近な病、早めの対策を

世界的には決してめずらしい病気でなく、アメリカでは100人に3人の割合で発症しています。日本においてもほぼ同率の発症者がいると推測され、今後パニック障害に対する認識と理解が深まることで、患者数はさらに増えていくと考えられています。

欧米、特にアメリカでは悩みがあってカウンセリングを受けることはとても普通なことなのです。夫婦のこと職場のこと恋人のことなど、友達や家族に相談しにくいことはカウンセリングを受け、自分の思いを話し、カウンセラーから第3者としての意見を聞きます。

ネイティブハワイアンの伝統的な思想を受け継いだ新しいパーソナルスタジオで、お試しカウンセリングを体験できる

KuPonoPonoは、ハワイに伝わる「心をクリーニングする思考 ホ・オポノポノ」から由来した名前。このハワイ伝統思想を元にカウンセラー、メンター、座禅指導士、ヨガインストラクターが一人の女性を「心」と「体」のケアを行っています。具体的にどのようなことを行うのかはご相談内容次第。そのため初回お試しセッションが設けられているので、どのような方でも気軽に足を運ぶことができます。

m_logo

【 アクセス:銀座駅から徒歩約4分 】
[ 住所 ] 東京都 中央区銀座 3-9-6 VORT GINZA maxim 4F
[ TEL ] 03-6260-6985
[ URL ] http://www.kuponopono.com/
[ 営業時間 ] 10:00〜21:00
(セッション最終受付 会員:19:30/トライアル:18:00)
[ 定休日 ] 毎週月曜日

map_ginza