ニュース

メンタルについてあなたが知っておくべきこと1/1

スポーツシーンにおいては厳しいトレーニングの支え、難しい局面からの状況打破で掲げられるメンタルは、様々なメディアを通して見聞きするようになりました。今では日常生活にも深く関わりを持つようになり、メンタルに関わる様々な言葉で溢れています。なぜ、これほどまでにメンタルが多用されるようになったのでしょうか。

瞑想

 ◆ メンタルとはどういう意味でしょうか

メンタルとは精神的や心理的という意味があります。メンタルヘルスで心の健康、メンタルケアで精神的な看護、メンタルトレーニングは精神の訓練というように、メンタルという言葉を単独で聞くことも、他の言葉と一緒になって用いられるなど多岐にわたります。

 ◆ メンタルはどんなときに使われますか

もろい精神面を揶揄する言葉として登場した豆腐メンタルや、スポーツ選手の精神面的な評価として用いられることが多いようです。

例えば、プロ野球の中継で、最終回の最終打席の見事な逆転ホームランを放ち、チームを劇的勝利に導いた選手がいたとします。そのような時に「あの場面でホームランが打てるのは強靭なメンタルを持っていますね!」というようなコメントをしているのを聞いたことはないでしょうか?

過酷なプロの世界。ひとつひとつのプレーにはとてつもないプレッシャーが生まれることでしょう。難しい局面の様々な思考が交錯する状況で、逆転勝利ということだけに一点集中して生まれた1本のホームランは、強いメンタルがなければ成し得ないのです。

m_staff

<女性のためのメンタル改善プログラム> 
http://www.kuponopono.com/

 ◆ 日常的に馴染みつつある言葉

私達の仕事場や学校でも、メンタルヘルス(心の健康)という言葉が使われています。

ILO(国際労働機関)では、「職場のメンタルヘルス」という報告書において、次のように触れています。

・心の健康とは、心に病気がない状態ではない。

・困難に対処し生活を上手にコントロールして、人生のより高い目標にチャレンジできる状態。

・課題を達成できることで、充実感を感じられる状態。

・精神機能をうまく発揮し、人間活動を生産的にし、他人との関係を維持し、環境の変化に適応し、逆境に対処できる状態

 ◆ 何故注目されているのか?

日本社会が景気等の諸問題から競争社会へと変わりつつあります。実力主義の重圧から、心身ともに不調を訴える人々が増え始めたこと、また生き方の複雑化に伴い、メンタルに関連する様々な事件が起きているのです。いじめ、パワハラによってうつ病などの心の病を患う人、最悪の場合、自殺にまで追い込まれてしまう方がいることは大きな問題になっています。

このような社会問題を背景に、メンタルは社会を生き抜く重要な要素として認知されつつあるといえるでしょう。結果としてメンタルトレーニング(精神の訓練)を受けることが出来るセミナー、施設、カウンセラーは年々増え続けています。

 ◆ メンタルはあなたを無限に改善することができます

メンタルは身体を鍛えることと同じように鍛えることができます。そして、際限なく鍛えることができます。メンタルトレーニングによる改善には、いかに自分に合った方法を取り組められるかで決まります。正しくトレーニングすることにより、それまで諦めていたこと、出来なかったことができるようになっていきます。今まで見てきた世界の視野がより広がり、行動範囲も変わります。できる自分に気づき、新しい習慣が生まれ、人生がより楽しく感じ可能性を大きく広げていくことができるのです。

 ◆ 具体的なトレーニング法とは

例えば代表的なもので「自立訓練法」「リラクセーション法(心身療法)」「マインドフルネス認知療法」などがあります。また「ヨガ」なども効果的だといわれています。

これら以外にも自分で行えるメンタルトレーニングがあるかもしれません。しかし、その方法が自分に合っているのか?やり方は間違ってないか?などの疑問は多く出てくると思います。そのため、まずはメンタルトレーニングを行っている施設やカウンセラーに直接出向き、カウンセリングを受けながら自分に合った方法へ導いてもらうほうが、メンタル改善への近道になるでしょう。

女性専用のメンタル改善ジムを利用する

東京・銀座に、女性を専用にしたメンタルトレーニング施設がOPENしたことをご存知でしょうか。そこでは女性特有の悩みやストレスを、メンターというカウンセラーと共に改善する方法を導き出し、継続的にトレーニングすることで新しい習慣化を作り出すという独自の方法を行っています。またメンタルトレーニング以外にも、身体のトレーニングやヨガを取り入れ、心身ともに相乗効果が得られるようなプログラムを作成しています。

m_logotop_mentalt

[ 住所 ] 東京都 中央区銀座 3-9-6 VORT GINZA maxim 4F
[ TEL ] 03-6260-6985
[ URL ] http://www.kuponopono.com/

ネイティブハワイアンの伝統的な思想を受け継いだ心理カウンセリングとパーソナルトレーニング、ヨガ、座禅を同時に受けることができる新しい形のパーソナルスタジオが人気

東京都の銀座にあるKuPonoPonoは、ハワイに伝わる「心をクリーニングする考え方 ホ・オポノポノ」から由来した名前。
メンター(カウンセラー)、座禅指導士、ヨガインストラクターによる様々なアプローチから一人の女性を「心」と「体」のケアを行っています。

m_yogabody

<施設は完全個室、女性ひとりのための充実した設備>
http://www.kuponopono.com/

人間関係や夫婦の問題、恋愛の問題など様々なストレスを抱えた女性ひとり一人にあったプログラムを作成。

専属メンター(カウンセラー)があなたの目標達成にむけて精神的なサポートを行います。

m_logo

【 アクセス:銀座駅から徒歩約4分 】
[ 住所 ] 東京都 中央区銀座 3-9-6 VORT GINZA maxim 4F
[ TEL ] 03-6260-6985
[ URL ] http://www.kuponopono.com/
[ 営業時間 ] 10:00〜21:00
(セッション最終受付 会員:19:30/トライアル:18:00)
[ 定休日 ] 毎週月曜日

map_ginza