ニュース

幸せな恋愛をし、幸せな結婚をしたい人が絶対に知っておかなければならないこと(その3){出会った瞬間に幸せを抱け!1/1

幸せになるためには、抱いた感情にプラス思考を加える努力をする事が大切である! これまで、桜の花と昼食のラーメンという2つの具体例から、その事に気が付きました。 それを踏まえ、いよいよ幸せな恋愛をし、幸せな結婚をするにはという話です。

可愛い女性やイケメン男性を見て、「嬉しい」のは当たり前

人間、男なら可愛い女性を、女ならイケメン男性を見ると嬉しくなるもの! 
これは、先の桜の花を見て「綺麗」という感情を抱くのと同じで、ごくごく自然な感情です。

よって、ここからプラス思考を働かせ、ポジティブな出会いに繋げるのは、さほど難しいことではありません。多くの人が、多少なりとも、その努力をしようとされるものと思われます。

ところが、特別美人でもない女性やハンサムではない男性に出会ったとしたらどうでしょうか? 

これまた、前回のラーメンの話と同じで、中々必死で思考を働かせ、素敵な出会いにしようとは思えません。それどころか、その向こうに美女や美男を見つけてしまうと、自分の目の前にいる人への好感度や興味関心が薄らいでしまいます。

けれど、彼氏や彼女が欲しいと思っていた人にとって、目の前に見知らぬ異性が現れたこと自体がラッキーではありませんか? 

本来なら、その瞬間に幸せになるべきでしょう。出会いに感謝です。

そうすれば、自然と相手に対する興味関心は高まります。
興味関心が高まれば、どんどんプラス思考は働き、長所を見つけ出す努力をします。
そう、幸せになるための努力をするもので、第一印象など関係なくなってしまうのです。

ところが、最初に“可愛くない!”とか、“カッコ良くない!”という感情を抱き、それ以上プラス思考を発展させなければどうでしょうか? 

人の頭脳の構造上、マイナス思考の方が働き、どんどんどんどん相手の短所を見つけ出してしまいます。結果、良縁に繋がらないというお決まりの結末を迎えます。

だったら、好みのタイプの異性と出会った時にはどうなのか? 
自然と幸せになる努力をするのだから、自然に幸せな恋愛が出来、幸せな結婚が出来るはずじゃない!? 

でも、現実はそんなに甘くないという経験をしている人が大勢居るのは何故か? 

という声が聞こえてきそうです。

実はこれにもちゃんと訳があるのです。

さらに、好みのタイプとは異なる異性との出会いが、本当に幸せな恋愛や結婚に繋がるのか?という疑問も大いにあるだろうと思われます。そこで次回は、その辺りを検証してみましょう。

written by M.YAMAMOTO