ニュース

幸せな恋愛をし、幸せな結婚をしたい人が絶対に知っておかなければならないこと(その5)結婚相談所がオススメできない理由1/1

幸せな恋愛をし、幸せな結婚をするには、出会った瞬間に幸せを感じるプラス、好感度80の出会いより、好感度50程度の出会いを求める方が理想なのではないか!? これが、これまでにあれこれ考えた結果、見えて来た答えの一つです。

wedding-2031965_640

幸せになりたいのなら、結婚相談所はあまりオススメできません。

婚活パーティーや結婚相談所などはそもそも最初から結婚することを前提に異性と出会う場所ですから、やはり互いに「この人は結婚にふさわしいのだろうか…?」と、お互いに80点以上の高得点の異性を探しがちです。つまり、自分の理想をぶつけ合うことから始まるわけです。

これが既に、健全な人間関係を築く上でよくないことです。

人間関係というのは単発的な出会いで築いていくものではなく、連続した出会いで構築していくもの。

多くの結婚相談所では紹介から3ヶ月以内に成婚に結びつける事を基本にしていますが、最初から条件ありきの出会いだった上に、たった3ヶ月で結婚するかどうかを決めるのはある種博打に近いでしょう。

さらに、「理想」は「理屈で固めた想い」と書き、「地中に埋まっていく想い」とも読み取れます。

仮に、好感度が高い理想の人とお付き合いができるようになったとしても、100近い好感度を抱いた後はそこから上がることはなく、徐々に下がっていくのみ。特に女性の場合は、一度嫌悪感を抱くと、拒絶してしまう性質を持ちがちですから…

何より肝心なのは、やはり趣味嗜好や価値観の合う人と出会うこと

  • 良好な関係が築ける結婚をするにはまず、自分の生活圏内で出会う異性に興味を示すことが重要になるでしょう。

婚活をするとしても、最初は結婚相談所のようなかしこまった場所ではなく、もっと肩の力を抜いて異性と触れ合うことのできる趣味のサークルやスポーツ教室などの「コミュニティー」に気軽に参加されることをお勧めします。コミ活です。

コミ活なら、出会った異性と必ず付き合わなければならないという制約もなければ、交際期間の制限もありません。

互いが興味を持ち、友達として付き合い始め、恋愛に発展し、最終的に結婚という長いスパンで徐々に好感度を上げていくことが出来ます。そして、その結婚は、相手の長所も短所も受け入れた上での結婚ですから、幸せになれる確率も高いというものなのです。

written by M.YAMAMOTO