ニュース

超小型 均一光照射ユニット FlaLumi (フラルミ)がリリース。 分析・計測など装置の性能向上・小型化に応える1/1

レーザー光や高輝度LEDなどの光源には、明るさにガウシアン分布があり、 中央部に近いほど、光強度が通常強くなる。 そのため、分光分析装置や計測装置など光を利用した各種装置を開発する際に、 計測エリア内での光強度分布に依存して、対象物の位置により計測結果が異なってしまう、 照射光にムラがあり計測・観察がし辛い、などの課題があった。

スクリーンショット 2016-09-07 15.27.58

FlaLumi (フラルミ)はこのような分布のある光を均一な照度分布に変化させる
均一光学ユニット(ビームホモジナイザー)である。

FlaLumi (フラルミ)は現行のビームホモジナイザーを小型化し、
現行品の40%以下のサイズを実現している。

また各種光源に対応しており、紫外~赤外のレーザー、紫外LEDや
白色LED、キセノンランプなどと連携し均一光を発生させることができる。
本製品は分析・計測装置や光学関連装置への搭載を想定した製品で、
各種装置メーカーへの拡販を計画している。

スクリーンショット 2016-09-07 15.28.07

 

こちらの記事もおすすめです。