ニュース

スポーツ・文化・ワールド・フォーラム 京都プログラム「文化芸術資源で未来をつくる、輝き続ける日本へ」~ももいろクローバーZが出演します~1/1

このたび、 スポーツ・文化・ワールド・フォーラムの京都プログラム 文化会議 分科会「文化芸術資源で未来をつくる~輝き続ける日本へ~」のスペシャルゲストとして、 ももいろクローバーZが参加することになりましたのでお知らせします。

○ももいろクローバーZが参加する文化会議 分科会

文化会議 分科会『文化芸術資源で未来をつくる~輝き続ける日本へ~』

(1)概要
オリンピック・パラリンピックは、 「スポーツの祭典」であるとともに、 「文化の祭典」です。
リオ大会後からは、 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、 全国各地で文化プログラムが開催されます。

本分科会は、 「東京2020文化オリンピアード」や「beyond2020プログラム」の枠組みの下、 全国津々浦々で文化プログラムの推進が進むよう、 そのキックオフイベントとして、 文化プログラムにつながる各地の意欲的な取組みと、 文化プログラムの実施を通じて創出すべき文化的レガシー等について議論し、 文化プログラムを全国展開していくための機運を醸成することを目指します。

(2)日時・場所
平成28年10月19日(水) 14:30~17:00
ロームシアター京都サウスホール
(3)登壇者
秋元雄史、 フランシス・ガーベット、 茂山逸平、 篠田昭、 宮田亮平 ※敬称略
(4)パフォーマンス
ジェネシスオブエンターテイメント、 京都聖母学院小学校合唱団、 ももいろクローバーZ
(5)企画展示:アールブリュット展
企画:社会福祉法人グロー[GLOW]、 ボーダレス・アートミュージアムNO-MA、 社会福祉法人愛成会

<本件に関する問い合わせ先>
 文化庁 長官官房政策課
 専門職(文化プログラム担当)  堀口 昭仁
 TEL:03-5253-4111(代表)
  03-6734-3108(直通)
 FAX:03-6734-3811
 E-mail:bun-pro@bunka.go.jp

ももいろクローバーZについて

百田夏菜子、 玉井詩織、 佐々木彩夏、 有安杏果、 高城れにの5人によるガールズユニット。
2014年3月には女性グループ初&史上最速結成6年で国立競技場でワンマンライブを開催。
2日間で会場・ライブビューイング延べ15万人を動員。
2016年2月には約3年振りとなる3rdアルバム「AMARANTHUS」、 4thアルバム「白金の夜明け」を2枚同時発売。 アルバムを携えた初の5大ドームツアーでは25万人を動員しました。

このプログラムは、 一般参加が可能です。 参加御希望の方は下記URLからお申し込みください。
http://wfsc2016.under.jp/rohmtheatrekyoto/