ニュース

スマホで精子の濃度と運動率が測れるアプリサービス『Seem(シーム)』「2016年度 グッドデザイン賞」「グッドデザイン・ベスト100」を受賞1/1

株式会社リクルートライフスタイルは、 スマートフォンで自分の精子の濃度と運動率が簡単に測れるサービス『Seem(シーム)』が「2016年度グッドデザイン賞」「グッドデザイン・ベスト100」を受賞しましたことをお知らせいたします。 なお、 『Seem』は商品化に向けたテスト販売を既に完了しており、 年内の製品販売開始に向け準備を進めております。

main

受賞案件『Seem』概要

■受賞内容:「2016年度グッドデザイン賞」「グッドデザイン・ベスト100」
■製品名称:『Seem』

sub2
■製品概要:
『Seem』は、 アプリと専用キットだけで自宅で簡単に精子の状態をセルフチェックできるサービスです。
精液を撮影するだけでアプリが動画を解析し、 精子の運動率・濃度の測定結果を数値で表示します。

男性不妊専門医の監修の下、 臨床試験を実施し、 開発をしております。
自分の状態を知ることをきっかけに、 男性も積極的に妊活に取り組める世の中を目指しています。

  • 『Seem』Webサイト: https://seem.life

■グッドデザイン賞 審査委員による評価コメント:

不妊の原因は女性にあるという固定観念を軽やかにカジュアルに突破できているのが非常に良い。
あくまでも医師の診断に代わるものではないが、 アプリも良く考えられており、 濃度や運動率の数値化を実現することで他の競合商品と差別化できている。

ビジュアルデザインの面でも、 パッケージやアプリのタッチポイントは落ち着いたグリーンでシンプルに統一し、 品も良い。 今まで注目されていなかったメンズヘルスへの関心を高め、 デザイン性にも優れた商品である。

sub1

Seem(シーム) 精子セルフチェックアプリ on the App Store