ニュース

痴漢犯罪を抑止するスマートフォンアプリ『Don’t Worry』Android版の最新版をリリースしました1/1

みんなの力で痴漢犯罪をこの世から無くす 。チョットデキル株式会社が運営する痴漢防止アプリ『Don't Worry』のAndroid版にSOS発信機能を追加するアップデート(※)を10月2日に配信いたしました。 いよいよ本格的に首都圏を中心としたユーザーを集めていきます。※BLE送信対応機種のみ

■アプリ概要

Don’t Worryは、 Bluetoothを利用して近くのユーザーにSOSの発信および受信をするスマートフォンアプリです。

痴漢被害者がアプリからSOSを発信すると、近くのアプリユーザー(半径10m程度)に通知が行われます。

誰がSOSを発信したかは、受信したユーザーにはわかりません。

SOSを受信するためにはアプリをインストールしてBluetoothをオンにするだけです。
つまり、 アプリをインストールしておくだけで、 痴漢犯罪の抑止に貢献できます

開発の背景

現状、 痴漢被害者は泣き寝入りすることが多いと言われています。

  • 知られるのが恥ずかしい
  • 人違いによる冤罪
  • 注意して加害者が逆上する可能性

等の理由により声を上げることができない人が多数いると考えられます。
そこで本アプリでは、 誰が発信したかわからず、 音も出さずに周囲のユーザーに通知することにより、 関心を引き寄せることができると考えています。

■今後の展望

本アプリのユーザーが増えて認知されることにより、 痴漢犯罪への大きな抑止力になるはずと考えています。

そのためには自治体や企業等との連携も視野に入れており、 本アプリのコンセプト(痴漢撲滅・抑止)に共感・共鳴してくれるユーザーや企業への協力を呼びかけていきます。

■アプリURL