ニュース

ひきこもりの高齢化が止まらない。増え続けるひきこもりの現状に切り込んだ問題作『ひきこもり・ニートが幸せになるたった一つの方法』発売1/1

「元ひきこもり相談員」の著者が、行政の問題点を鋭く指摘し、ひきこもったままでも幸せになれる新たな道を提示する。 有限会社雷鳥社は、 書籍『ひきこもり・ニートが幸せになるたった一つの方法』(著・伊藤秀成)を2016 年10 月12日に発売いたします。

著者は「元ひきこもり相談員」にして「現役ニート」

精神科カウンセラーの後に、公的機関で「ひきこもり相談員」として従事していた著者の伊藤氏。
現在は現場を離れ、自身も「ニート」の状態となっています。

立場を捨てた今こそ、 ずっと言えなかったひきこもり・ニートと就労支援の現状について鋭く指摘します。
毒と笑いを織り交ぜ、 誰が読んでも楽しめる内容となっています。

就職して正社員になることだけがゴールなのか

ひきこもり・ニートの子どもを持つ親御さんが、 我が子に就職して欲しいと願うのは当然のことです。
支援者側も、 一人でも多くの若者を就職へと導きたいと考えてしまうのは仕方のないことかもしれません。
しかし、 そうやって「就職」という一つのゴールだけにとらわれているから、 誰も幸せになれない現状があるのです。

本書では、 働くことが難しい人でも、 ひきこもったままで幸せになれる方法について記しています。
伊藤氏が実際に行っている株式投資の例を具体的に紹介し、 行き止まりの現代社会を救うための「もうひとつの道」を提示します。


【書誌概要】
『ひきこもり・ニートが幸せになるたった一つの方法』
発売日:2016年10月12日(水)
著者:伊藤 秀成
雷鳥社刊
定価:本体1200円+税
判型:四六判ソフトカバー
ISBN:978-4-8441-3708-5
https://www.amazon.co.jp//dp/4844137085/