ニュース

「こころと身体の健康」イベントのお知らせ1/1

この度、東京オペラシティで開催される「こころと身体」の健康イベントが話題になっています。主催するのは(株)ジェイ・コミュニケーション・アカデミーです。

現在、精神疾患で通院している患者数は320万人(厚労省発表)、その予備軍は1000万人ともいわれています。

精神不調のため企業や学校を休職、休学する人も増え続けています。講師の治面地は精神疾患も「生活習慣病」であると言います。

企業や官公庁でストレスマネジメント研修、メンタルヘルスの研修を手掛ける、株式会社ジェイ・コミュニケーション・アカデミーは、「こころと身体の健康」イベントを、2016年10月26日(水)に開催いたします。

今回は、10月26日(水)11:00~12:30 東京オペラシティ2階(株)ジェイ・コミュニケーション・アカデミー研修センターで「こころと身体の健康」イベントを行います。

糖尿病や高血圧などの生活習慣病は、毎日の生活の中で食べ過ぎたり、飲み過ぎたり、不摂生をすることで加速しています。

精神疾患も同じです。毎日の生活の中で考え方や食事、不眠、過労などで少しづつ自分を追い込み結局、病気になっています。

生活習慣病は毎日の生活でちょっと気を付けるだけでならずに済みます。
特に、運動は鬱を薬よりも改善させるというデータも沢山でています。

「こころと身体の健康」イベントでは、この鬱を改善する運動アルファビクスを体験していただきます。
毎日の生活の中で簡単に実践できる運動で精神疾患の予防に役立ててあげたいと言います。

※参加無料です


<3つの特長>

1:こころと身体はつながっている。
 身体の緊張が、いかにメンタルの働きと関連しているか。
 1回の体験でどなたでもその実感を得ることができます。

2:身体の固さ、運動経験にも関係なし。
 専用のゴムバンドを使用して行うので、どなたでも内側の
 筋肉が活性化するのがわかります。

3:体調、体力、年齢にも関係なし。
 車いすをご使用の方でも、十分に効果を味わっていただけます。