ニュース

11月は「過労死等防止啓発月間」です。1/1

厚生労働省~全国43か所で過労死等防止対策推進シンポジウムを開催します。~ 健康で充実して働き続けることのできる社会の実現に向け、 国民一人ひとりが自身にも関わることとして過労死とその防止に対する理解を深めましょう。

厚生労働省では、 11月の「過労死等防止啓発月間」を中心とした期間に、 過労死等の防止のための活動を行う民間団体と連携して「過労死等防止対策推進シンポジウム」を42都道府県(43回開催)で開催します。

参加費は無料で、 働いている方だけではなく、どなたでもご参加いただけます。

過労死等には、 労働時間や職場環境だけではなく、 その背景となる企業の経営状況や商取引上の慣行のほか、 睡眠を含めた生活時間など、 さまざまな要因が関係しています。

このシンポジウムの機会を活用して、 過労死等とその防止について考えてみませんか。

是非、 お近くのシンポジウム会場へお越しください。

[開催地]
北海道、 青森、 岩手、 宮城、 秋田、 山形、 茨城、 栃木、 群馬、 埼玉、 千葉、 東京(2回)、 神奈川、 新潟、 富山、 石川、 福井、 山梨、 長野、 岐阜、 静岡、 愛知、 三重、 滋賀、 京都、 大阪、 兵庫、 奈良、 和歌山、 鳥取、 島根、 岡山、 広島、 山口、 徳島、 愛媛、 福岡、 佐賀、 長崎、 熊本、 大分、 宮崎

こちらの記事もおすすめです。