ニュース

走ることで救えること 「うつ病」や「ひきこもり」の若者の就労支援を行う第7回 Nippon IT チャリティ駅伝のスポンサーに1/1

「Nippon IT チャリティ駅伝」は、 1区~5区各3kmを走る計5区間15kmの駅伝で、 この大会を通じて得た収益は、 「うつ病」や「ひきこもり」の若者の就労支援を行う特定非営利活動法人 Future Dream Achievementに寄付されます。

アイソレーション付LOGO

アバントグループからは、 グループCEO森川徹治をはじめ、 7チーム、 全35名のグループメンバーがエントリーしております。

【 Nippon IT チャリティ駅伝に 関して】

大会名:第7回 Nippon IT チャリティ駅伝
開催日:2016年11月6日(日)
主催:NIPPON IT チャリティ駅伝実行委員会
実行委員長チャック・ウィルソン(チャックウィルソンエンタープライズ株式会社)
共催:一般社団法人 東京臨海副都心まちづくり協議会
種目:駅伝15km(5区間)
区間距離:1区~5区 各3km
参加資格:元気な方であれば、 男女小学~69歳まで(業界問わず)
URL: http://www.nit-run.com/

  • 協賛の理由

IT業界が活力溢れる元気な業界として認知される一方で、 その特殊な業態から「社会的に立場の弱い未就労者」を生みだしているといわれており、 同じ業界であるアバントも他人事にはできません。

アバントグループでは、 『「駅伝」というスポーツを通じて、 同じ目的に向かって参加者同士が助け合い、 励まし合いながら、 未来を担う若者たちを支え合い、 つながり合い、 今を乗り越えようとする若者を支援したい』という「Nippon ITチャリティ駅伝」のテーマに共感し、 この活動を応援したいとの想いから「Nippon IT チャリティ駅伝」を協賛しております。